*

2015年9月の活動を振り返らんとす

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 ブログについて, 漫画について, 音楽について

9月があっとういう間に終わってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。カルロス袴田です。どうもどうもね。あ~ッ。

 

漫画

 

ゲルシュテンドルゴゴ族を描いたっきり、長野県の山小屋に潜んで真っ白な衣装を身にまとい、夜な夜な狼と決闘を繰り広げていたとされる僕ですが(いま考えた嘘です)、本当に漫画描いてないですね。15ページってあんた、何よそれ。

 

何やってたんだろうなーって考えたんですけど、いちおうまっとうな理由がありまして、普通に絵の練習してたんですよね。ツイッター見ていただいてた方はお判りかもしれませんが、9月はとにかく小鳥さん含めて40枚くらいガガーっと描いてました。モノクロだったり、たまにカラーだったり。

 

ハイパーアングルポーズ集というのを購入して、とにかくデッサンの練習をしたりだとか。人体のパーツの比率とか骨格、筋肉や皮膚の動き、影の付き方、あとはスタージュエルについて考えたりしながらひたすら絵の練習をしていたように思えます。

まったく関係ありませんが、10ccのこの曲は脳みそがひっくり返るくらい美しい楽曲ですね。

 

なんでそんなに絵の練習をおっぱじめたのかと申しますと、端的に言えば画力コンプが身体を突き破ってトゲトゲの生き物と成り果ててしまったからに他ならないんですよね。

 

ゲルシュテンドルゴゴ族はけっこう満足のいく出来で、ジャンプルーキーの月間10位に滑り込むことができました。皆さんのおかげです。ですが、だんだんと己の漫画がもつ「甘さ」のようなものが同時に見えてきた作品でもあったのですね。

 

たとえば筋肉の誤魔化し方であったり、背景のとってつけた感であったり。何だかもう少し、まっとうに絵を考えたいなーと思い、練習をはじめるに至ったのです。

 

おもえば人体デッサンなんて中学生のガキんちょだった頃にやって以来だったので、そういう意味でも自分の絵が10年以上放っておかれた廃墟のようにメンテナンスなしの状態であることに気づきました。チューニングなしで10年間弾いたギターのような。

 

少ないなりに人体を観察して漫画っぽい絵に落とし込んだりするなかで、だんだんと自分のなかでチューニングが合ってきたような感覚をおぼえております。とはいえ、チューニングしてばかりでは現代音楽にこそなれ、ポップな音楽としては成り立ちませんので、10月はいっぱい漫画を描いちゃおうかな~~なんて思っているのです。

 

一応ジャンプルーキーとかに出す用のネームも2本用意させていただきました。頑張るぞい。

 

たぶん、リバーサイドティーンズも描くよ。10月は漫画を描く。

 

 

音楽

Cubaseがほぼ完全に死にましたので、こりゃもうダメだ(タハー)みたいな気分だったので楽曲製作はできませんでした。その分の時間をほぼフルに使って絵の練習してた感じですね。

 

とはいえ楽曲は日々頭に浮かび続け、このままでは僕の鼻から耳から湧き出る登り龍、オーラの泉が音楽となってズギュンしてしまいます。てゆか毎日音楽で、って感じ。なのでこの際、きちんと環境を整える準備に入っております。

 

 

ブログ

最近は「粗製乱造」もとい、「数撃ちゃ当たる」的な精神で記事を書き殴っております。9月はといいますと、43記事更新していたようです。わりと1記事1記事にズッシリと詰め込んだのですが、それがどこまでアクセスに影響したのか測りかねているとこです。

 

9月は半ばくらいまで、ソーシャルで伸ばすための実験も兼ねて、挑発的なタイトルの記事が目立ちますな。

イケダハヤトについて書いてみたりSilent Sirenについて書いてたりブログのマネタイズを煽ってみたり

まぁ結果、ソーシャルで伸ばすにはまだまだ実力が足りんなーという感じです。

 

9月後半からは、検索キーワードをまた意識しつつ記事を練っていました。コマ割りとかツヤベタとかの記事はそんな狙いも込めております。練習した内容をシェアしたかっただけというのもありますが。

関連:漫画でネームのコツみたいなもんがわかってきたので報告

 

あとはデレステ関連が新カテゴリに登場。

関連:【デレステ】PROフルコンのコツとか

 

デレステはまだ始まって間もないだけあって、情報を求める人が多いようです。

 

 

このブログのみの収益としては、3000円を越したぐらいになりました。先月が1800円くらいだったので、まぁちょっと進歩しましたね。来月はもう少し伸びる予測です。わりと真面目に。

 

食っていくには程遠い額なのですが、ドメイン強化されてきたなーという感がありますので、記事の狙いを多くするためにより多くのテーマで記事を書いていけたらと思いますよ。

 

まとめ

漫画描きます。

関連記事

漫画家はもっとセルフブランディングするべき

セルフブランディングって何だよォォォォ!!!! という声も聞こえてきそうなので、説明いたします。別

記事を読む

ブログを書く意味~ブログは健康にいい(気がする)のでみんな書こうのコーナー~

オッス、オラカルロス。 定期的にとてもブログを書きたくなるので、最近はバリバリにぶっ飛

記事を読む

THIS IS NATSできみも洗脳されよう

大森靖子とか大丈夫Pとか、最近紹介した音楽がとんでもなく濃厚だったり、ハードだったりでした。なので今

記事を読む

デジタルで絵を描く利点って結構あるのよ。

気が付くと小鳥さんを描いています。カルロス袴田です。   デジタルに移行し

記事を読む

ブログを書く理由。誰かにとって面白いもんでありたいのだ

僕はブログを書く。中学生が和訳した英文みたいですが、僕はブログを書きます。今日も大したアクセ

記事を読む

宇多丸vs般若がほぼ ”宇多丸VS品川” だった件

宇多丸と般若のバトル、面白かったですね。かなり早々に決着はついたものの、日本のヒップホップ界における

記事を読む

アフィリエイターのブログがつまらない理由

アフィリエイターのブログは面白くないです。いきなりブッコみましたが、だってそうなんですものね

記事を読む

漫画原稿の作業効率を上げる3つの工夫

漫画やイラストの作業効率を上げたいと考え、毎日いろいろやってます。   とくに

記事を読む

ミスチルのUSBアルバムへの批判について

By: Emilian Robert Vicol[/caption] 発表当時は叩く連中もい

記事を読む

漫画でネームのコツみたいなもんがわかってきたので報告

どうもカルロス袴田(@hakamad)です。 最近、ネームの描き方のコツみたいなもんが、ようや

記事を読む

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

→もっと見る

PAGE TOP ↑