*

「月3万円ビジネス」はネットの方がやりやすそう

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 ブログについて, 人生について

おー、と思った。

 

「1か月で小遣い程度」を複数持つ

月3万円ビジネス。なんとも「何それ」な響きだ。

 

申し訳ないけど、本は読んでいない。昨日知った。

 

ただ言いたいことはすごく分かって、「月3万円稼げる何か」を複数持つと、なんか知らないうちに人並みにお金がある、って感じ(なのだろう)。

 

月3万円ビジネスは他人を傷つけない

月3万円ビジネスが面白いといわれるのは、紛れもなく「月3万円ぐらいしか利益が出ない仕事は、何かを強烈に犠牲にしない」からであろう。

 

人の世はなかなかクソで、月20万とか30万とかを稼ぎ出そうとすると色々と犠牲になったりするらしい

 

そうじゃなきゃ、毎週月曜日に「死にたい」とか検索する連中がいるわけもないのだ。

 

仕事がツライ、そう感じている連中はたぶん、信じられないほどに多い。

 

 

ただ、それは月に20万とか30万をゲットしようとしているがゆえの、その対価として与えられた苦行、みたいなことなのかもしれない。

 

そういう世界から抜け出る発想が、月3万ビジネスなのだろう。

 

繰り返すが、僕は本を読んでいない

 

 

アフィリエイトも発想は近いよね

「月3万円ビジネス」と似たようなジャンルが、実はアフィリエイトなんじゃないかと思う。

 

アフィリエイトのイメージって、「2ちゃんまとめブログ作ってアマゾンのアレでウッハウハよ」みたいなアレかもしれないけど、実際のアフィリエイターの実像って、必ずしもそうじゃないらしい。

 

むしろ多くのアフィリエイターたちは、稼ぎ頭となる良い感じのサイトを中心として、細かい稼ぎを出すサイトをたくさん持つ。

 

いわゆる収益の分散化というやつです。

 

 

基本アフィリエイトにせよ何にせよ、ネット関連は変化がクソみたいに激しい。

 

なので、収入のメインとなっているサイトがくたばるとかは、いつ起きてもおかしくない事象なわけです。

 

そういう意味でも、いくつものサイトから収益を出す、ということはいわゆるひとつの「安定感」につながるわけです。

 

どれか一個の収入が消えても大丈夫、っていう風にするわけだ。

 

賢いね!

 

 

正社員は大変だ

ホリエモンも何かで言っていたけれど、稼ぎは複数あったほうが良くて、安定と言われる正社員一本というのは実は全然安定していない。

 

たとえば、中小企業に勤めて15年、37歳でちょいちょい異動を繰り返していたら突然会社が倒産。

 

それはけっこう大変だと思うのです

 

 

会社一本の収入が毎月あったのに、それがいきなり失業保険(たいてい3か月ちょっとぐらいしか出ない)で過ごすハメに。

 

大変です。

 

 

だから、複数収入を得る手段を持っていたほうが、いいよねって話になってくるのですねぇ。

 

 

副業としてのブログ

イケダハヤト氏も言っていましたが、ブログをそこそこ更新していれば月2~3万稼ぐことは普通に可能である。

 

うちのブログは検索ワードを意識せず、適当に書き綴っていても月数千円の収益が発生しております。

 

ということは、きちんとやればもっとマシなもんになるわけですね。

 

以前言いましたが、僕が芸能ブログ書いていた時期はクソみたいな記事で月数万を稼いでいた。

 

世の中、なんか別にどうとでもなるんだなぁと思いました

 

 

がっつり稼ごうとすれば、そりゃ大変な労力がかかるのだけれど、ちょっとした時間を使って小遣いを稼げるブログはとても良い副業たりえるのではないかと思うのです。

 

副業といわず、ブログだけで月ウン十万円を稼いでいる人間もいるわけですし。

 

それも、「そんなブログ知らねーよ」みたいなブログが。

 

それは凄い時代だなーと思うわけです。

関連記事

不要な人間関係を切り捨てる方法

バイブル『孤高の人』より[/caption] http://u000u.info/lCFh

記事を読む

面倒くさいことが嫌いか?それはチャンスなのかもよ

最近思うのは、「面倒くさいこと」はチャンスである可能性が高いということである。 &nb

記事を読む

段取りしない、したくない人へ―段取り神格化はダサい

By: Gustavo[/caption] 僕は段取りが嫌いだ。 段取りに出会ってから

記事を読む

作業用BGMのススメ 原稿・イラスト作業のBGMを決めるぜ

(画像はこちらよりよりよりより) ボッピロマプリレッテュラ(ご無沙汰してます)、カルロ

記事を読む

やりたいことができない・落ち込んだ時の考え方

やりたいことが出来ない、という人は多いかと思います。   最近私が考え

記事を読む

金がないのは「習慣」と「伝染」なのではないか説

朝からT.M.Revolutionを流すと部屋の空気がキリっとなります。これってトリビアになりません

記事を読む

「とりあえずやってみる」のススメ

photo by http://urx.nu/n76t[/caption] やる気が出ない、

記事を読む

「社会人」ってなんだよ、帰っていいすか

社会人という呼び名、いい加減やめましょう。とても空虚な呼び方であると思います。 &nb

記事を読む

『習慣の動物』になる生き方

例によって特に意味のない落書きです。   この記事にて引用されている村

記事を読む

オタクのノリについて感じること

出典http://qq5qq.info/lJES スクールカーストの影響というのは、計

記事を読む

C92で出した本の紹介

こんな本を出しました。 ↓ピアプロリンクです。

承認欲求と『嫌われる勇気』。他人の評価が気になるひとへ

世は「大承認欲求時代」ッ!! カルロス袴田(@hakamad)です。

再生数・閲覧数が伸びないときのメンタルの保ち方

カルロス袴田(@hakamad)です。ボカロPをしています。

なにが「面白い」か分からないひとへ。作品への情熱をとりもどす3つの提案

どうも、カルロス袴田(@hakamad)です。 創作してると、面

【自由研究】砂漠から生まれるもの

カルロス袴田(@hakamad)です。普段熱心に環境問題を考えることは

→もっと見る

PAGE TOP ↑