*

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

公開日: : 人生について , , , ,

 

カルロス袴田です。なんのために働くんでしょうか、我々は。

人生の半分くらいを費やす「労働」という行為のブラックボックスを今こそ開きましょう。なぜ我々は働くのかッ!?

結論

たのしく生きるためじゃろがぃ!!

おわり🍣

となってしまうと何も始まらないのですが、結論はそうじゃないですか。たのしく生きたいじゃん?

とはいえ、働く=度重なるストレスに絶え、頑張っても報われずに雀の涙みたいな薄給で嗚呼プロレタリアート!!!みたいな印象って世の中に散見してると思うのですね。

でも実際、我々が欲しい暮らしってそうじゃないじゃん?って話ですよ。

 

「会社」って何のためにあるの?

まず多くの人々が生活の糧を得るために労働をするわけですが、そのほとんどが「会社」という組織に属します。

会社に属すると大体、毎月お給料をゲットできたり保険料が安くなったり社会保障ももれなくついてくるお得パックだったりするわけですが、その対価として自分の時間(=寿命)、体力、気力をもっていかれてる人がとても多いと思います。

会社というものの何がひとをそこまで消耗させるのかと申しますと、完全に人間関係です。断言します。人という字は人と人とのアレがアレしてアレしているのと同じ論理です。

ヤバい会社に至っては、ヤバいひと以外(=善良だったり気弱だったりする人)が去っていくので、結果的にヤバいひとしか残らず、ヤバい世界観バリバリのマッドマックス怒りのデスロードみたいになることもしばしばあります。

 

怒られないために働く

そんなヤバいひとたちも、大体はひとに怒られないために働きます。会社の内外には一定数の怒るひとがいるので、そのルールにそって怒られないように働くのです。

別に怒られても命まではとられないんですけど、でも怒られたくないという気持ちはなんとなくわかります。

この構図になんか見覚えがあるんですけど、これって学校と似てるんですよね。

はいそこでドン。堀江貴文著『すべての教育は洗脳である』

これKindle Unlimitedで読み放題だったんですけど、めちゃくちゃ面白いのでオススメです。

学生の方はもちろん、働いてる方にもめっちゃオススメ。いまいる環境が苦しいという方にはとても腑に落ちる内容がとても含まれています。覚醒の書たりえるでしょう。

既存の社会のシステムというのはそういう目的があって作られたモンなのね〜という内容となっております。

 

社会の掟なんぞはともかく、あなたが生きてる方がよっぽど価値があります

(↑体調大丈夫?と言ってくれそうなゴリラ)

 

ぼくはいわゆる「社会人として」みたいな言い方が本当に苦手で、「じゃあ学生や赤ちゃんは社会と関係ないんですか〜???wwwピーヤwww」と煽りたくなってしまう程度には苦手です。

そもそもですね、社会の求める立派な人間像がかなりヤバくて、

「いかなる時にも体調管理という魔術を用いて風邪をひかず」
「どんなストレスにも負けず己の感情を捻じ曲げた対応が出来て」
「ひとつも失敗をせずに」
「何時間でも飲まず食わずで働くことが出来、」
「どんな自然災害があっても会社に馳せ参じることができる」

ってマーベルヒーローでもなろう小説でもそんなチートキャラはいません

それは無理なんです。人間なので。

なので、社会はあなたにたくさんの無理難題をふっかけてくると思うんですが、話半分で聞いておいてください

繰り返しますが、無理なことは無理でいいんです。あなたがたのしく生活出来るってことよりも大切なことなんてないです。

ひとを大切にする社会になっていけばいいなと思ってこの記事をかきました。必要としている方に届いたならば幸いです。

生きようぜ!🍣💨

おわり

関連記事

作業用BGMのススメ 原稿・イラスト作業のBGMを決めるぜ

(画像はこちらよりよりよりより) ボッピロマプリレッテュラ(ご無沙汰してます)、カルロ

記事を読む

やる気が出ない。やる気の出し方を考える

やる気の出ない時ってどーしたらいいんだろうか。 いつもいつもこの問題については考えさせられる。

記事を読む

「仕事をやめたら成功する」って発想じゃ成功しないと思うよ

ちくしょう!転職だ! みたいな感じでドーっとなってバキーンと仕事をやめてみたい願望って、誰し

記事を読む

行動するとなんか起こるんだなぁと考えた話。

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキ氏の漫画を読んでおりました。   いや~

記事を読む

no image

お金がないと生きていけないんだろうか?

我々はなぜお金がないと生きていけないと考えるのだろうか。 たしかにお金は大事である。 お

記事を読む

カップヌードルのような人間関係

カップ麺が基本的に好きじゃない。 そもそもそんなに美味しいと思わないのだ。好きな方には

記事を読む

no image

感情が落ち込む原因は3つしかない

感情がうごく原因は、わりとシンプルなもんだと思う。でも、多くの場合その原因に目を向けないことによって

記事を読む

【自由研究】砂漠から生まれるもの

カルロス袴田(@hakamad)です。普段熱心に環境問題を考えることは、正直そこまでありません。

記事を読む

作品と同じくらい作者がコンテンツになる

ウイッス。   漫画描いてる人です。 リバーサイドティーンズ

記事を読む

仕事が寿命の安売りに思える時

By: Sean MacEntee[/caption] サラリーマンのお話です。 &n

記事を読む

no image
読んだ本:六道の悪女たち

超面白いので全員読んでください。

no image
読んだ本:個人的な体験/大江健三郎

実体験をベースに書かれた作品とのこと。或る強烈な葛藤に苛まれ

no image
読んだ本:最後にして最初のアイドル

えらいよかったです。SF。ジャンル名に詳しくはない

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑