*

「機嫌が悪い」はクソ

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 人生について

最近は忙しかった。忙しいという理由で物事に手をつけないヤカラのことが、僕はあまり好きではないのだが、自分のことなので多少は多目に見るところもある。

というかやはり、些事に悩まされる生活はあまり良いもんではない。もっと純粋な生活をエンジョイしたいもんだと思う。

前々から考えていることのひとつが、「機嫌が悪い」人間のことだ。

僕は、機嫌が悪いことを理由に他人に当たる人間のことをどうかと思っている。
機嫌が悪いことを理由に他人に迷惑をかけて許されるのは、赤子だけだ。

別に感情を殺せと言っているわけではない。人間だし、色々思うところがあって機嫌が悪くなるのはある程度仕方ない。

でも、せめてハタチ過ぎて「機嫌が悪い」ことを他人に悟られるというのはやめてほしいとも思う。それって物凄く、幼い。

機嫌が悪くなるような要因がある環境に身を置いているのは自分であるし、もっといえばその要因だって、機嫌を悪くするものとして捉えているのは自分でしかない。物事は捉え方次第だと思う。気にくわないと思うことでも、少し角度を変えて見てみるだけで許せてしまうのが、大人ってやつじゃあないのか。そういう人に自分はなりたいし、現に近づきつつある。

しかし悲しいかな、機嫌に囚われて貧乏くじみたいな生き方をしている人間って、思ったよりいるなぁと感じるのだ。いっぺん機嫌というシステムを見直してみてほしい。大したもんでは決してない。

他人を変えることはとても難しいように思えるけど、自分を変えるのは案外簡単である。自分から、「機嫌」とかいうしょうもないシステムを取っ払ってみると、いかに他人が下らないことで一喜一憂しているかが分かって、面白い。他人が青筋立てて怒っているのを、ヘラヘラ笑いながら見れるようになると、なんだか人生もとたんに豊かになると思う。

他人の感情に流されると、結局あんまり楽しくないのだ。だったら、「機嫌の悪い」他人は横目でスルーして、晩飯のことでも考えるのが有意義というものだと僕は思う。

関連記事

やる気が出ない。やる気の出し方を考える

やる気の出ない時ってどーしたらいいんだろうか。 いつもいつもこの問題については考えさせられる。

記事を読む

【自由研究】砂漠から生まれるもの

カルロス袴田(@hakamad)です。普段熱心に環境問題を考えることは、正直そこまでありません。

記事を読む

酒やめて4か月弱経過した感想

タイトルどーり、酒・アルコホールの類を飲むのをやめた。2015年3月11日から飲んでいない。

記事を読む

時間がないのか、捨てているのか――時間の使い方・作り方

以前魂を腐らせる習慣について書きました。   僕は日中、仕事をしてその

記事を読む

嫌煙を沈黙(閉口)させる、タバコを吸うメリット

わたしはタバコを吸う。愛煙者といっても過言ではない。もらいタバコからはじまり、今では毎日平均20箱く

記事を読む

お前らイケダハヤトにつまんねぇって言われてるぞ、どうすんだ

またケンカを売ってみたよ。/ サラリーマンブロガーの記事が超つまらない理由 : まだ東京で消耗し

記事を読む

「とりあえずやってみる」のススメ

photo by http://urx.nu/n76t[/caption] やる気が出ない、

記事を読む

Q.質と量、どっちが大事? A.両方やれ

僕は努力が好きだ。一人で黙々と作業をしている自分が大好きだ。本当にキモい。  

記事を読む

魂を腐らせる習慣を今すぐやめるのだ

世の中には「魂を腐らせる習慣」が存在する。 By: Jevgenijs Slihto[/capt

記事を読む

no image

雑な性格を直す必要はあるのか?

日々、なにかといえば大雑把にものごとを考えている。   雑な性格というものわり

記事を読む

C92で出した本の紹介

こんな本を出しました。 ↓ピアプロリンクです。

承認欲求と『嫌われる勇気』。他人の評価が気になるひとへ

世は「大承認欲求時代」ッ!! カルロス袴田(@hakamad)です。

再生数・閲覧数が伸びないときのメンタルの保ち方

カルロス袴田(@hakamad)です。ボカロPをしています。

なにが「面白い」か分からないひとへ。作品への情熱をとりもどす3つの提案

どうも、カルロス袴田(@hakamad)です。 創作してると、面

【自由研究】砂漠から生まれるもの

カルロス袴田(@hakamad)です。普段熱心に環境問題を考えることは

→もっと見る

PAGE TOP ↑