*

「やってみたい」を今すぐやめろ

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 人生について ,

やれ。とにかく今すぐやれ。
何を差し置いてでもやるんだよ。
やりたいならやるんだ。

タイミングなんてないんだ。
あるとすればそれは、自分の迷いを「タイミング」という言葉に置き換えてるだけのことなんだ。

やりたいけどやれないのは迷いがあるからだ。
やれることは今すぐやるんだ。
どう考えても今すぐやれないことがあって、でもどうしてもそれがやりたいのならば、どうやったらやれるかを考えるんだ。

自分の持ってるすべてを、そこにぶつけてやれるようにするにはどうしたらいいかを考えるんだ。
やれない自分をなんとなくやり過ごして、「いつかやれたら」って言い出したらそこで死んでるんだ。

「いつか」なんて永遠に来ないんだ。分かるでしょう?
「いつか」が叶った記憶を辿ってみるんだよ。ないだろ。ほとんどないだろ。叶ってんならそれでいいけどよぉ、っていうかこの記事読まなくてもいいんだよそんな強運の持ち主は。

「いつか」やれたらって思ってたら永遠にやれないんだよ。人間は弱いんだよ。締め切りがないと何もできないんだよ。だからやらないんだよ。大抵の人間はそうなんだけど、でも「いつか」を口にして生きていくんだよ。

それはなぜか?現実を受け入れたくないからだよ。「いつか」をやめることは現実と全裸で殴り合うことだからなんだよ。辛いんだよ。気持ちはわかる。俺だってウシジマくんを読む度不安になるの分かってるから敢えて読まないようにしてるんだよ。

でもな、「いつか」を言い続けていても、結局何も変わらないんだよ。びっくりするぐらい毎日は過ぎていくんだよ。俺が死んでようが生きてようが、それでも明日は来るし社会は代わりの歯車を見つけて大喜びしてんだよ。

「いつか」を言い続ければ気持ちよくなれるんだよ。これはもうどうしようもなく真理なんだよ。でもやりたいことを実際にやると骨の髄まで電撃みたいに衝撃が走って、痛くて痛くてとてもじゃないけど耐えられないんだよ。チャレンジすると死ぬほど痛いんだよ。

でも多分それが生きてるってことなんだと思いますわ。

(カルロス袴田 風呂に入りながら)

関連記事

仕事のやる気が出ない!やめたい!死にたい!って人々

六月も終わりに近づきまして、仕事のやる気が出ないような人々も大勢いらっしゃるかと思います。 そこで

記事を読む

「好きなことで生きていく」ために。何のために働くんだ、俺たちは。

お晩です。カルロス袴田だよ。   好きなことで、生きていく。言うは易し

記事を読む

あいさつをしない人間は何を考えているのか

By: Moyan Brenn[/caption] 僕は比較的あいさつをする。とりあえず、あ

記事を読む

面倒くさいことが嫌いか?それはチャンスなのかもよ

最近思うのは、「面倒くさいこと」はチャンスである可能性が高いということである。 &nb

記事を読む

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょうか、我々は。 人生の半

記事を読む

タダだからこそ、有益であれ。ブログコンテンツの質を憂う

いや~風邪ひいてましたわ~みたいな出だしの文章は、誰も喜ばないんです。  

記事を読む

作品と同じくらい作者がコンテンツになる

ウイッス。   漫画描いてる人です。 リバーサイドティーンズ

記事を読む

「こうじゃなきゃ駄目」って考えるのが駄目

By: zeitfaenger.at[/caption] 既成概念とか、常識といったものがあ

記事を読む

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつもお世話になっております。

記事を読む

no image

最短距離と回り道

効率のよい人と、そうでない人がいる。自分はなんやかんや、効率が悪い人間なのだと思う。 &nbs

記事を読む

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

アイデアの回転を上げてネタ切れを超えろ!!!~アイデアの出し方・作り方~

カルロス袴田です。ボカロPをやりつつ四コマを描きつつブログを書

ブログを書く意味~ブログは健康にいい(気がする)のでみんな書こうのコーナー~

オッス、オラカルロス。 定期的にとてもブログを書きたくな

→もっと見る

PAGE TOP ↑