Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hakamad20528/hakamad.xyz/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

*

承認欲求と『嫌われる勇気』。他人の評価が気になるひとへ

公開日: : 人生について

世は「大承認欲求時代」ッ!!

カルロス袴田(@hakamad)です。世はまさにそんな時代。

 

国内外で今もなおめっちゃ売れている『嫌われる勇気』いわく、

承認欲求はいらない!!!!

とのことですが、せやかて工藤。実際問題承認欲求は悪ではないんじゃない?

という記事です。どうぞ🍣

好き嫌いは「他人の仕事」

まず前提として「他人からの評価がめっちゃほしいもんよ。」という悩みについて。

『嫌われる勇気』でぼくが一番感銘を受けたのは、「他人からみた自分の評価は、他人の仕事なので気にすんな」と言っている箇所です。

これってものすごく楽になる考えだと思うのですよ。

 

たとえば、ひとに嫌われるかもな~と思ってしまうときがあるじゃないですか。

でも実際にやってみると嫌われなかったりします

もしくはどっかの誰かが心のなかでは、自分に反対しているかもしれない。

じゃあほんとはどう思われてんの?(マヂもぅムリ…スプラトゥーンしょ…)

 

 

そういうことは気にしても時間のムダじゃないか!!!

という意見です。(ぼくはそう捉えています。)

 

あと、他人の評価ってとても嬉しいものなのですが、そこはあくまで「好意でもらっているモノ」なので期待をしすぎてはいけないと思います。

もらうモノに依存しすぎると、自分がひとりになったときに寂しくなってしまうでしょう

 

承認欲求はいらない?

↑で言ったように、あまりに他人の評価を気にするのもしんどいですが、まったく気にしないのも難しい

なぜなら『嫌われる勇気』はめっちゃオススメなんですけど、これを完璧に実行するとかなり超人じみてくるのです。ほぼ神(ゴッド)。

なので参考にはなるのですが、多少はがあったほうが人間らしくてぼくは良いと思います。

 

なので、承認欲求は持っててもいいです。その代わり、うまいこと付き合う必要があるのではないでしょうか?

さながらジョジョ3部でスタープラチナを「悪霊」と呼んだ承太郎のように。(ドドド)

 

自分の闇はひとの闇

ジャイアンみたいなこと言ってますけど、「お前の闇は俺の闇!(ダミ声)」なのです。

学校のテストあるあるですが、自分がわかんなかった問題ってまわりも解けなかったりするじゃないですか

それと一緒で、自分の悩みと似ているものを他人も持っている可能性って、すごく高いです

 

なぜヒットソングが生まれるか、という要因の大きな割合を占めるのは「共感できる歌詞」です。

漫画や映画もそうですね。共感できるってめっちゃ大事なことなんですよ。大事マンブラザーズなんです。

 

いまの世の中、承認欲求で悩んでいる人ってかなり多いと思うのです。だからこそ、これは誰かの気持ちを動かせるなにかを作れるチャンスなのでは?と感じます。

あなたの闇がきっと誰かにとって似た感じの闇で、それを作品にして少しでも気持ちが晴れたら素敵だなぁと思います

 

まとめ

承認欲求、あったっていいじゃない。人間だもの
ちょっとした「自分の心の特徴」みたいなもんだと思って、仲良くしていきたいものです

関連記事

no image

続けることが才能という奴なのではないか

ワタミの社長はぜんぜん好きじゃないのですが、彼のいうことには一理あると最近思えてきた。ネットでもネタ

記事を読む

no image

「やってみたい」を今すぐやめろ

やれ。とにかく今すぐやれ。 何を差し置いてでもやるんだよ。 やりたいならやるんだ。

記事を読む

漫画家はもっとセルフブランディングするべき

セルフブランディングって何だよォォォォ!!!! という声も聞こえてきそうなので、説明いたします。別

記事を読む

いまKindleちょっと安いよという話

涼川りん先生公式ブログより   電子書籍を圧倒的に支持するオッサンと化

記事を読む

「とりあえずやってみる」のススメ

photo by http://urx.nu/n76t[/caption] やる気が出ない、

記事を読む

「社会人」ってなんだよ、帰っていいすか

社会人という呼び名、いい加減やめましょう。とても空虚な呼び方であると思います。 &nb

記事を読む

タダだからこそ、有益であれ。ブログコンテンツの質を憂う

いや~風邪ひいてましたわ~みたいな出だしの文章は、誰も喜ばないんです。  

記事を読む

作品と同じくらい作者がコンテンツになる

ウイッス。   漫画描いてる人です。 リバーサイドティーンズ

記事を読む

瞑想とストレス 意図的にぼーっとしてみましょう

By: Ian Burt[/caption] さいきん、瞑想をしている。 とか言うとと

記事を読む

no image

失敗したくない人間が考える「成功」の定義がダサい

失敗アレルギーみたいな人間が多い。ほんとーに、喋っていてダルい。倦怠感しか抱かない。 &nbs

記事を読む

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

→もっと見る

PAGE TOP ↑