*

「好きなことで生きていく」ために。何のために働くんだ、俺たちは。

2015112902

お晩です。カルロス袴田だよ。

 

好きなことで、生きていく。言うは易し、行うはアレですね。

 

人間みな、できれば好きなことだけやって生きていきたいもんですが、そうもいかんのが世の常です。

 

というわけで、一体俺たちは何のために働き、何をしていけばいいのか?

 

というコトと考えるために役立つかもしれない言葉を集めてみました。僕のお気に入りです。

 

 

「他人を幸せにするのが漫画家だ」 ――漫画家 山田玲司

画像は山田玲司のヤングサンデーより。

 

いきなり濃いトコですが、漫画家の山田玲司。大好きなのです。

 

僕が山田玲司をはじめて読んだのは、名作インタビュー漫画『絶望に効くクスリ』。

 

インタビュアーとして話を聞きながらも、かなりの割合で持論をぶち込んでくる通称「絶薬(ゼツヤク)」。

 

「これ山田玲司の話じゃねーか!」となること請け合いな名著です。(褒めてます)

 

そんな玲司先生は、最近ニコ生の方で猛威をふるっておりまして、僕もいつも作業中にラジオ感覚で聞いています。課金しました。

 

 

先に挙げた言葉、そのままではありませんが玲司先生の言葉でございます。

 

「人はなぜ働くか?」というクエスチョンに対し、「ありがとうと言われるため」と回答する玲司先生

 

そのうえで、漫画家という仕事は「他人を幸せにする率がけっこうヤバい」とおっしゃいます。

 

僕も、まったく同意見なのです。

 

 

何のために働くのか? と考えたとき、他人にとって自分の仕事がどう影響しているかを考えるのはアリなんじゃないかと思います。

 

もし、他人の幸せと、自分が仕事することによって得られる楽しさが重なるならば、言うコトないよね、って感じです。

 

 

「魚は努力して泳いでいるわけではない」 ――ビートたけし

引用元はこちらから。

 

やりたいことと、生活のための労働は別だよ、とおっしゃっています。

 

海外にて、「タレントとしても努力してるんですね」と言われるらしいビートたけし。(すげーな)

 

そういう周囲の評価に対して、出てきたビートたけしの意見が上の言葉ですね。

 

いわく、魚も自分も、努力して泳いでいる(生きている)ってわけじゃない。それは単純に、生き方である。

 

のですと。

 

 

好きなことをするために、自分の趣味の時間を持つために労働をしている人が、今の世の中では大半です。

 

肩の力を抜いて、これもそういう生き方なのだ、とリラックスしてみるのも良いかもしれません。

 

 

「会社辞めましょう」 ――イケダハヤト

知る人のなかでは超有名、プロブロガー・イケダハヤトがいっつも言ってる言葉です。


ネット上ではま~ぁ親の仇のようにアンチを量産しているイケダハヤト氏ですが、僕はかなり好きなんですよね。

 

アンチが増えるだけ、ファンも強い印象の人です。ネットによってそれが強く可視化されたわかりやすい人だと思います。

 

 

イケハヤ氏のブログ、「まだ東京で消耗してるの?」は、徹底的に「環境変えてみれば?」と提案するブログです。

 

いわく、「別に死なないでしょ、会社辞めても。」みたいな、常識から考えると相当ラジカルな意見が飛び出しまくります。

 

 

しかしそもそも、「常識を疑え」って話で、イケダハヤトが言うように、今やネットさえあれば小遣い稼ぎ程度の収入が誰でも得られる現状はあります。

 

小遣いで済まなくなったのが、「好きなことで生きていく」の人たちですしね。

 

とにかく、10年前、5年前には難しかった生き方が、だんだんとやりやすくなっている世の中ではあります。

 

 

思い切って飛び出してみるのも、ひとつの手段です。

 

 

「毎日をそれが人生最後の一日だと思って生きれば、その通りになる」 ――スティーブ・ジョブズ

 

ま~たジョブズとか出してwwww意識高い系乙wwwww

 

って言われるのなんてとうに乗り越えてるので、何も批判は受け付けませんが、この言葉こそ最後にふさわしいような。

 

 

毎日何気なくやっているけど、面倒くっせーなぁと思っていること。

 

もし自分が明日死ぬなら、それを喜んでやるんだろーか? と考えてみる。

 

もし、そうじゃないと思う日々が続くようならば、人生は岐路にあるんじゃね? という言葉ですね。

 

 

好きなことだけやって生きていくのは難しい。でも、やりたくないことにまみれて人生を過ごすのは御免だ。

 

じゃあどうするのか?

 

明日、何があるかはわからないのですね。

 

 

答えは自分のなかにしかないですし、でも、自分で決められることなんじゃないでしょうか。

 

 

 

というわけで、はたらく意義なんかを考えるために役立ちそうな言葉たちでした。

 

じゃあな。

関連記事

no image

結局やり続けた奴が勝つ

天才と呼ばれる人々が数多くいる一方で、僕のような凡人もそれ以上に存在している。  

記事を読む

いまKindleちょっと安いよという話

涼川りん先生公式ブログより   電子書籍を圧倒的に支持するオッサンと化

記事を読む

他人に期待するのは時間の無駄である

By: Tetsumo[/caption] 他人に期待することは、他人に失礼である 他人は他人

記事を読む

オタクのノリについて感じること

出典http://qq5qq.info/lJES スクールカーストの影響というのは、計

記事を読む

お前らイケダハヤトにつまんねぇって言われてるぞ、どうすんだ

またケンカを売ってみたよ。/ サラリーマンブロガーの記事が超つまらない理由 : まだ東京で消耗し

記事を読む

「年上が年下に使う敬語」があまり好きではないんだ。

社会に出て数年経ちます。そんな生活のなか、年下の後輩にも敬語を使って話すことが多々ありました

記事を読む

「社会人」ってなんだよ、帰っていいすか

社会人という呼び名、いい加減やめましょう。とても空虚な呼び方であると思います。 &nb

記事を読む

やる気が出ない。やる気の出し方を考える

やる気の出ない時ってどーしたらいいんだろうか。 いつもいつもこの問題については考えさせられる。

記事を読む

嫌いな人との接し方が変わるただ1つの方法

By: Clemens v. Vogelsang[/caption] 人間、どーしても「コイ

記事を読む

「会社員は何やかんやで楽」だと思う3つの理由

世の中、猫も杓子も会社員だ。独立して仕事をはじめます、なんて言い出すもんなら即座に変態扱いだ

記事を読む

C92で出した本の紹介

こんな本を出しました。 ↓ピアプロリンクです。

承認欲求と『嫌われる勇気』。他人の評価が気になるひとへ

世は「大承認欲求時代」ッ!! カルロス袴田(@hakamad)です。

再生数・閲覧数が伸びないときのメンタルの保ち方

カルロス袴田(@hakamad)です。ボカロPをしています。

なにが「面白い」か分からないひとへ。作品への情熱をとりもどす3つの提案

どうも、カルロス袴田(@hakamad)です。 創作してると、面

【自由研究】砂漠から生まれるもの

カルロス袴田(@hakamad)です。普段熱心に環境問題を考えることは

→もっと見る

PAGE TOP ↑