*

カルロス袴田 2016年の抱負(野望)

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 人生について

2015112902

明けましておめでとうございます。カルロス袴田です。

 

年越しは寝てました

 

2016年の抱負①独立する

とりあえず、このブログを基地としまして、漫画や音楽や文章とか、その他いろいろなモンで身を立てる年にしたいと思います。

 

やりたいことがありすぎて困っております。

 

 

2016年の抱負②イベントに参加する

これまで同人イベントというものに対して、ネガティブなイメージばかりもっておりました。

 

自分の作品は他人に届かないのか、とガチンコで悩んだ時期もありました。

 

しかし、昨年末の冬コミにて、届く時は届く、ということを実感いたしまして

 

 

こりゃやるっきゃねぇぜ、という気分でおります。

 

5月のコミティアあたりに、無謀にも参加してみっかな! みたいな気持ちでおります。

 

何描こっかなー!!!!

 

 

2016年の抱負③名刺をつくる

いきなり所帯じみましたが、これも冬コミの影響です。

 

けっこう多くの方に新刊を見ていただいて、挨拶をされた際、名刺をもらう機会なんぞがあったのです。

 

そういうときに、「すんません、ないです。」って言うのもなんかアレなので。

 

いっちょ作ってみたるか、という気概ですね。

 

 

その他にも、なにか面白げなアイテムを作ってみたいなーとも思います。

 

 

2016年の抱負④リバーサイドティーンズを伸ばす

現状、数人ぐらいしか読んでいない漫画の『リバーサイドティーンズ』

 

これはいかんので、もっと多くの人に伝える努力をせんといけません。

 

その辺も展開し、グッズなんかも作ります。

 

Tシャツつくりてぇ。

 

 

なによりも、僕がいちばんあの漫画のファンなので、どうにかしたいのですよ。

 

 

 

 

ということで、2016年の抱負はこんな感じにしておきます。

 

あんまりデカいこと言ってもしゃーないので、やりたいことだけガシっとやっていきますわよ。

 

そんじゃ。

関連記事

「とりあえずやってみる」のススメ

photo by http://urx.nu/n76t[/caption] やる気が出ない、

記事を読む

「好きなことで生きていく」ために。何のために働くんだ、俺たちは。

お晩です。カルロス袴田だよ。   好きなことで、生きていく。言うは易し

記事を読む

「面白さ」を絶対的な基準と考えて図解してみたので見てくれ。

      面白いものを作る人は、本当に世の中にいっ

記事を読む

全身を「好きなもの」で満たすと、外に噴出する。

By: Derek Gavey[/caption] ものごとを上達させるために、効率のよい練

記事を読む

no image

結局やり続けた奴が勝つ

天才と呼ばれる人々が数多くいる一方で、僕のような凡人もそれ以上に存在している。  

記事を読む

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょうか、我々は。 人生の半

記事を読む

なにが「面白い」か分からないひとへ。作品への情熱をとりもどす3つの提案

どうも、カルロス袴田(@hakamad)です。 創作してると、面白い作品っていったい何なのかが

記事を読む

no image

お金がないと生きていけないんだろうか?

我々はなぜお金がないと生きていけないと考えるのだろうか。 たしかにお金は大事である。 お

記事を読む

行動するとなんか起こるんだなぁと考えた話。

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキ氏の漫画を読んでおりました。   いや~

記事を読む

no image

最短距離と回り道

効率のよい人と、そうでない人がいる。自分はなんやかんや、効率が悪い人間なのだと思う。 &nbs

記事を読む

no image
読んだ本:六道の悪女たち

超面白いので全員読んでください。

no image
読んだ本:個人的な体験/大江健三郎

実体験をベースに書かれた作品とのこと。或る強烈な葛藤に苛まれ

no image
読んだ本:最後にして最初のアイドル

えらいよかったです。SF。ジャンル名に詳しくはない

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑