*

数字よりもエモい人々を大切にしたいという話

公開日: : 人生について

フォロワー数がリアルタイムで減ったのを目の当たりにしてしまうことがごく稀にあって、そういう数字はふだん気にもかけないことなんですが実際のところわりとメンタルがきゅっとなる。(この文章は昨日書いたものなんですけど、もうすでに前述のショックを忘れているあたりその程度のショックです。)

 
動画なんかもいっしょで、再生数なんかが如実に人気やマーケティングの成果を反映したりする。数字というのは正直なのだと思う。だから社会でとても珍重されるのもわかる。

でもものごとを数字で見ることで抜け落ちる何かは確実にありますよね。

 

↓とくに関係のない写真です。空の色がいい。

エモい数字とエモくない数字

たとえばフォロワーも、減ったり増えたりするわけですけどそれよりももっと、リプライだったりDMだったりで語りかけてくれる人を大事にしたほうが健康にいいとわたしは思うのですよ。

 

わかりやすく言えばエモさが見えなくなると思うんですね。数値化してしまうことによって。

 

フォローはそれぞれ1ずつの数値ですけど、

「めっちゃ好きヤバいマジなにこれ生きててよかった」というフォローもあれば、

「PC1台で副業!サラリーマンはもう安定した仕事じゃないって知ってました?」みたいコテコテの新世紀エコノミックアニマルアカウントの自動フォローだってあるわけじゃないですか。
もちろん前者のほうがエモいわけで。
どっちも数字で見たらおんなじ1ですけど、どっちを大事にすべきかって話なんです。

 

いつぞやから袴田ちゃんの楽曲ですとかイラストで元気になってます、という感想をたくさん頂けるようになって本当に感謝しています。

だからぼくはそっちを大切にしたいし、間違いなくそうすべきなんだと思うわけですよ。

 

数字にまけないメンタル

ものごとを結果としてまとめあげて誰にでもわかりやすくするためのツールとしての数字って、便利な一方でじつは人間のメンタルにシューーーーッ超エキサイティン!!!!(ツクダオリジナルから)という場合が多いような気がしてならない。

 

数字は数字で、人は人なのでそのへんを同一視しすぎないようにしたいもんです。
もはや数字だけで価値が決まる世の中でもないと思うのです。
あんたの価値は数字だけで決まりませんよ。安心してくれよ。な!!!

 

エモいことのほうがよほど大事だよ。

おわり

 

関連記事

24時間生きてて「ネタがない」ってことはない

ブログにしても、漫画にしても「ネタがない」なんてよく言われる。書きたいけど、何について書いたらいいか

記事を読む

たいていの悩みは残念ながら、金で解決できる

By: Pictures of Money[/caption] たとえばあなたの傍らに、10

記事を読む

禁酒半年目で考えたこと

気づいたら禁酒して半年経過しましたので、その感想などを書き残しておこうと思う。  

記事を読む

瞑想とストレス 意図的にぼーっとしてみましょう

By: Ian Burt[/caption] さいきん、瞑想をしている。 とか言うとと

記事を読む

魂を腐らせる習慣を今すぐやめるのだ

世の中には「魂を腐らせる習慣」が存在する。 By: Jevgenijs Slihto[/capt

記事を読む

「ネットビジネス」から考える仕事という邪教

By: John Ward[/caption] 「ネットビジネス」という言葉が あんまり好

記事を読む

行動するとなんか起こるんだなぁと考えた話。

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキ氏の漫画を読んでおりました。   いや~

記事を読む

他人に期待するのは時間の無駄である

By: Tetsumo[/caption] 他人に期待することは、他人に失礼である 他人は他人

記事を読む

節約の方法について思うこと

金について思う事。   金は使わないと減らない 当たり前ですが、金を節約

記事を読む

no image

感情が落ち込む原因は3つしかない

感情がうごく原因は、わりとシンプルなもんだと思う。でも、多くの場合その原因に目を向けないことによって

記事を読む

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

アイデアの回転を上げてネタ切れを超えろ!!!~アイデアの出し方・作り方~

カルロス袴田です。ボカロPをやりつつ四コマを描きつつブログを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑