*

下ネタに敬礼せよ 漫画『UNCOntrollable』宮場弥二郎

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 漫画について

※下ネタです

 

久々に、剛速球の下ネタ漫画です。僕ももっと頑張ろうという気になりました。タイトルからして素晴らしい『UNCOntrollable』という作品です。作者は宮場弥二郎。

 

もはや表紙からしてお察しな内容ですが、簡単に内容を説明しますと、「女子高生がウンコとかゲロとかを我慢する様子を延々描き続ける」というものです。ブログに書くだけでもグーグルから怒られそうな内容なのですが、本当にその通りの漫画となっております。

 

『UNCO』の魅力

ひたすら何かを我慢するという状況は、ある意味サスペンスめいた危機感ともいえるわけです。極限状態にある自分。日常生活に織り込まれる、急激な社会的デンジャラス。ある意味日常系の進化形ともいえるのではないでしょうか。

 

誰しもが日常、ウンコを我慢するという機会を得ます(僕は月イチぐらいで漏らします)。それをチャンスと呼ぶか悪夢と呼ぶかは人それぞれとして、ウンコやゲロ、おしっこの我慢というのは人類共通の苦しみでもあるわけです。そういった意味で、読者を物語に引きずり込むパワーを十分に秘めている漫画であるといえましょう。素晴らしいアイデアです。

 

この手の漫画には必ずといっていいほどの(ウンコを我慢するという情けないシチュエーションにそぐわない)「大仰な言い回し」ですとか、いわゆる中二病的なセリフ回しなんかもすごくよくできていて、スルスルと読める作品となっております。

 

あと凄いなぁと思ったのは、下ネタにさらにかぶさっていく下ネタの軽快さですよね。もう本当に汚い。この辺に関しては卒業式のエピソードがとても良いです。

 

 

下ネタの安心感

僕の話で恐縮なのですが、下ネタが大好きなんです。3度の飯と同じくらいに好きです。それはやっぱり、下ネタが社会的に軽いタブーであるということもあるんですが、それは建前だなぁと感じます。

 

下ネタは、全人類が共有できるジャンルなのだと、僕は思います。

 

フランスパンで歯を折ったことのある人間よりも、ウンコを我慢したことのある人間の方が圧倒的多数でしょう。そういうことです。

 

多数派が偉いというわけではありませんが、それだけ下ネタは懐の広いモチーフであると、僕は思うのです。

 

関連記事

映画バクマン主題歌が『新宝島』って良いよなぁ

新宝島と言やぁよぉ 手塚先生ですよ。   漫画の歴史を変えた決定

記事を読む

作品と同じくらい作者がコンテンツになる

ウイッス。   漫画描いてる人です。 リバーサイドティーンズ

記事を読む

BLEACH69巻感想をネタバレしないよう頑張る

http://urx.nu/n5i2より[/caption] 気が付いたら出ていてび

記事を読む

このゴルダック漫画が凄い!豆腐(toufu)ワールドにようこそ

みんな大好きポケモン漫画ですが、非公式の世界にとんでもない実力者がいるものです。その名はtoufu。

記事を読む

完璧主義よりもスピード感で生きていきたい

最近、1ページ完結の漫画を1日に1枚仕上げている。   「とりあえず仕上げ

記事を読む

偉大なるあぶら身! 漫画の「無駄ゴマ」を考察する

「無駄ゴマ」に関するかとうひろし先生のツイートが話題に。 言葉だけでは伝わりづらいので、「無駄

記事を読む

漫画原稿の作業効率を上げる3つの工夫

漫画やイラストの作業効率を上げたいと考え、毎日いろいろやってます。   とくに

記事を読む

『漫勉』にあって『マンガノゲンバ』になかったもの

(画像はこちらから) 『浦沢直樹の漫勉』。最近でもっとも面白いテレビ番組なんじゃないか

記事を読む

王様達のヴァイキング8巻感想(ネタバレ含む)

photo by http://urx2.nu/n7uF[/caption] 『王様達のヴァイキ

記事を読む

BLEACH68巻感想をネタバレしないよう頑張る

そういえば次69巻だから檜佐木が表紙とか、ねーよな。 ねーよ。  

記事を読む

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

→もっと見る

PAGE TOP ↑