*

話してて面白くない人間と話してて考えたこと

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 人生について

アホみたいなタイトルですが、話してて面白くない人間の人生をたまに、ふっと考えることがあるのです。「あぁ、こいつ一生つまんねーままなのかな」とか。

 

そんな風に、他人の人生に勝手に思いを馳せてしまうほど、最近は元気です。話してて面白くない人間は何のせいでつまんねーのか、考えてみました。

 

消化がうまくいっていない説

なんというか、喋ってて面白くない人間というのは、インプットの仕方と他人といる時間の関係がヤバいのではないかと考えた。

 

最近言葉遣いがどんどん適当になっていて恐縮なのですが、とにかくなんかその辺が途轍もなくヤバいのではないか? と思うのです。

 

どういうことかというと、まずインプットの仕方から。

 

インプットを食事と考えます。たとえばテレビを見たり本を読んだりして、話題をゲットする行為です。

 

で、アウトプットはウンコと考えます。丁寧に言うとうんちですが、食べたものが消化され、自分の身体のアレを通過して出てくるもの。面白い人間は、インプットからアウトプットまでが上手にできているんだと思うのです。

 

面白い人間はニュースかなんかを見て、自分なりの感想とか意見とか批判ができるのですが、話してて面白くない人間は意見もなければ批判もなく、ニュースそのものを話すしか能がないように感じます。

 

それってつまり、消化不良のままウンコが出ている状態ともいえるし、下手したらゲロ吐いてる状態ともいえるわけですね。

 

いずれにしてもきれいな例えからかけ離れていて申し訳マックスなのですが、そういう風に感じます。

 

だからつまんない人間は、もうひたすらにかみ砕いて飲み込んで考える習慣をつける以外、つまんねークソッ垂れというレッテルを引っぺがす方法は存在しないのではないかと思います。

 

一人の時間は消化の時間だ

(画像出典)

 

もうひとつ、つまんねー人間ほど群れます。そして、孤独を恐れます

 

これはナゼじゃ、と考えたんですけども、たぶんつまんねーからなんでしょうね。一人でいる時間がつまんねーから、他人といる時間の割合が増えるのでしょう。

 

中島らもは言いました。『教養とは、一人の時間を楽しめる能力である』と。原文は忘れましたがそんな感じのことを『今夜すべてのバーで』で言っていた。まさしくそういうことなんだと思う。

 

 

一人の時間とはインプットしたものを消化するために必要な時間であるといえるのです。一人でいれば、否が応にも自分と向き合います。そういう時間をきちんと過ごすことで、得た知識が自分のなかでしっくりくる瞬間が訪れますし、そういう積み重ねで人間は面白くなっていくのだと思います。

 

話していてつまんねー人間は、そういう部分が欠けている。つまり考えナシなのだ。必要以上に考えなし。

 

工夫していきたいものですね。何事も。

関連記事

「ウィークデイベジタリアン」やってみるか

サイヤ人もとい、野菜人になることは健康によいらしい。    

記事を読む

「月3万円ビジネス」はネットの方がやりやすそう

おー、と思った。   「1か月で小遣い程度」を複数持つ 月3万円

記事を読む

あいさつをしない人間は何を考えているのか

By: Moyan Brenn[/caption] 僕は比較的あいさつをする。とりあえず、あ

記事を読む

「好きなことで生きていく」ために。何のために働くんだ、俺たちは。

お晩です。カルロス袴田だよ。   好きなことで、生きていく。言うは易し

記事を読む

節約の方法について思うこと

金について思う事。   金は使わないと減らない 当たり前ですが、金を節約

記事を読む

「面白さ」を絶対的な基準と考えて図解してみたので見てくれ。

      面白いものを作る人は、本当に世の中にいっ

記事を読む

段取りしない、したくない人へ―段取り神格化はダサい

By: Gustavo[/caption] 僕は段取りが嫌いだ。 段取りに出会ってから

記事を読む

no image

オープンでいると何かが引き寄せられる

最近、いろいろ面白い人々とつながる機会が増えたなぁと感じている。ネットで憧れていた人だったり、漫画を

記事を読む

「引き寄せの法則」なのか、俺の努力の結果なのか。

By: liz west[/caption] 引き寄せの法則というのがある。すげー簡単に言え

記事を読む

やらない理由をみつける時間でやれ

ものごとを進めるにはとにかく行動が必要でございます。最近、僕もその辺を(やっと)意識しはじめた次第で

記事を読む

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

アイデアの回転を上げてネタ切れを超えろ!!!~アイデアの出し方・作り方~

カルロス袴田です。ボカロPをやりつつ四コマを描きつつブログを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑