*

「仕事をやめたら成功する」って発想じゃ成功しないと思うよ

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 人生について

ちくしょう!転職だ! みたいな感じでドーっとなってバキーンと仕事をやめてみたい願望って、誰しもが持ちえる気持ちですよね。僕もわかりますよ、その気持ち。

 

ただ、世の中にあふれる自己啓発系の本ですとかブログ記事を見ると、みんないっしょくたになって「とにかく仕事をやめろ!」みたいに言っているのはどうかと思うんですよ。っていうか実際どうかしてると思います。

 

「なんでや! ワイ仕事やめたいやで!」

いや、その発想が多分ダメなんですよ。「仕事をやめたら成功する」なんて、発想が貧困です。

 

もちろん、仕事をやめて起業するなり何なりして、上手くいく人はいます。でもその人がうまくいったのは、けっきょく事業のプランがしっかりしていたというのもあるし、コネクションも多少あっただろうし、あとは運という最大の不確定要素も味方につけた結果だと思います。

 

「とりあえず辞めてみた」というフットワークの軽さはとても良いと思いますけど、「仕事をやめれば成功するんだね!?」という妄信的な姿勢はウンコです。

 

よく考えてみてください。「仕事をやめたら成功するらしい!」という発想は、「ブログやれば儲かるんだ!」というノウハウ真に受け型の人間がする発想なんですよ。「どういう風にやるか」というのが欠落している。そこんとこを本来、もっとも考えなくてはいけない部分だと思います。

 

で、この「どういう風にやるか」というのがもっとも面白い部分にも関わらず、そこで他人に判断をゆだねていたら、それは結局あんたが一番ヘイトしていたサラリーマンと構図はまったく一緒だよ、とそういう風に思えるのです。それって、イヤじゃね?

 

ウマい話は無い!

要するに言いたいのは、世の中にウマい話なんてないのです。あるとすれば、それはウマい話を仕掛けている側だけが享受できる甘い蜜なのです。もちろん、ウマい話を仕掛けている側はそれなりに苦労してウマい話がウマい話に見えるように仕込んであります。奴らも努力はしてるんです。いちおう。

 

だからこそ、「仕事やめよう!」とか「サラリーマンから自由の身に!」なんて謳い文句は信じない方が面白いですよ。そんなもん、「自分がパンピーですゲヘヘ」みたいな宣言とまったく同じですから。

 

それよりも、もっと自分という人間をナマで晒してキズだらけになってブログでも書いたほうが儲かります。これは僕に一銭も入らないのでウマい話ではないです。

 

世の中には、坂爪圭吾みたいに世界で一番面白いホームレスもいるんです。彼の生き様を見ていると、もっと面白くなりたいなーと思います。

関連記事

作業用BGMのススメ 原稿・イラスト作業のBGMを決めるぜ

(画像はこちらよりよりよりより) ボッピロマプリレッテュラ(ご無沙汰してます)、カルロ

記事を読む

禁酒を解除して変わったこと

By: Emiliano De Laurentiis[/caption]  

記事を読む

漫画で金を得る方法~web漫画の収益化~

最近新しい肩書として、「インターネット漫画マン」というものを考えました。Twitterのプロフにしま

記事を読む

お前らイケダハヤトにつまんねぇって言われてるぞ、どうすんだ

またケンカを売ってみたよ。/ サラリーマンブロガーの記事が超つまらない理由 : まだ東京で消耗し

記事を読む

本気を出すとか出さないとか、どうでもいいからやるしかない。

去る2015年。個人的にはいろいろと勉強になった年でございました。   ジ

記事を読む

朝なんて働きたくないし、働くべきではない理由

世の中、8時とか9時の始業が当たり前となっております。僕もいちおうサラリーマンをやっていますのが、シ

記事を読む

『習慣の動物』になる生き方

例によって特に意味のない落書きです。   この記事にて引用されている村

記事を読む

いまKindleちょっと安いよという話

涼川りん先生公式ブログより   電子書籍を圧倒的に支持するオッサンと化

記事を読む

漫画家はもっとセルフブランディングするべき

セルフブランディングって何だよォォォォ!!!! という声も聞こえてきそうなので、説明いたします。別

記事を読む

段取りしない、したくない人へ―段取り神格化はダサい

By: Gustavo[/caption] 僕は段取りが嫌いだ。 段取りに出会ってから

記事を読む

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

→もっと見る

PAGE TOP ↑