*

二度寝デメリットと防止策を考える

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 人生について , ,

眠い。そりゃもう年中眠い。

何時だろうと朝は眠い

とBOSSも言っていた。

今回のテーマは、現代人にとって最大の悩みとも言える、

二度寝についてである。

二度寝のデメリット

出典http://qq4q.biz/lZPs

 

二度寝の快楽は麻薬的である。

あまりに気持ちいい。

脳がぶっ飛ぶ。

僕の場合延々と目覚ましをスヌーズさせ、

二度寝どころか九度寝ぐらいまで進行することもザラだ。

 

しかし、二度寝に効果はないと思う。

二度寝をしたからといってスッキリ目が覚めたことは、

経験上ほとんどない。

睡眠時間を補うためには、

良質な眠りを得る必要があるわけですが、

二度寝という短時間睡眠で良質な睡眠がとれたことが一度もない。

 

というか、

僕を含めおそらく大半の人がそうだと思いますが、

短時間の睡眠で得をすることはほとんどない

と断言してもいい。

 

人間が二度寝を欲する理由はただ一つ、

快楽を得たいというただそれだけのことなのだ。

無益だ。

 

二度寝防止策①良く寝る

出典http://qq4q.biz/lZPD

大前提である。

昭和ならともかく、寝る時間を削って何かをするというのは効率が悪い。

睡眠時間を減らした状態の人間は、ほろ酔いと同じぐらいパフォーマンスが落ちるそうだ。

まして徹夜なんてもってのほかである。

 

二度寝防止策②目覚ましを工夫せよ

武器はたゆまぬK.U.F.U!

ということで、凡人たる我々がすべきは工夫なのだ。

決して睡眠時間の短縮化ではないことを知るべきだ。

 

僕は目覚ましを2個セットしている。

スマホとテレビである。

 

スマホだけで起きることも可能ですが、

目覚ましとしてめちゃくちゃ効果的だと感じるのはテレビ。

テレビのオンタイマーは常に朝5時に設定してあり、

時間になればニュース番組がバチっとつく。

 

けたたましい女子アナの声と、

ブルーライトが私を照らす

 

テレビやパソコン、スマホの光の覚醒効果というのは思った以上にあるらしく、

目が覚めることは請け合いでございます。

 

僕はテレビ番組を見ることはないのですが、

目覚ましのために使ってます。

普段はパソコンにつないでモニターにしております。

 

二度寝防止策③朝やることを明確に決める

目的があると行動の方向性が明確になります。

僕は朝からブログや何やらを書く、

という目標を立てて普段から頑張っております。

 

もちろん作業じゃなくても、

朝いちばんにコーヒーを飲む、とかでも良いと思います。

30秒ドローイングをする、とか

速弾きの練習をする、

とかでも良いと思います。

朝いちばんのタバコは美味いものです。

 

要は好きなことを一日のはじめに持って来よう

という話なのですね。

そうすると、一日が豊かになるとは思いませんかね?

 

朝といいますと、

みなさんネガティブなイメージをお持ちかもしれません。

だるい、死にたい、学校行きたくない、

といった刷り込みがこれまでの人生で何度もされてきたと思います。

 

僕自身、

小学生時代にあった夏休みのラジオ体操とか、

あれ考えた奴頭おかしいと思っていました。

 

ですが、わりといいトシになった現在からみると、

朝というのは実に気持ちがいいです

特に朝5時~6時あたりの、

誰も起きてない感じが非常にいい。

世界に先制攻撃を仕掛けている気分に浸れます。

(ごめんね、カーチャン中2病だから…)

 

とにかく、朝起きて好きなことをするのが一番のライフハックなのかもしれません。

1時間早く起きれば、

アルバム1枚聴けますから。

今朝もスクリーマデリカ聴いてました。

 

二度寝 まとめ

二度寝をしないためには、きちんと寝て、好きなことを朝にしましょう。

習慣にすると楽しくなってくるもんです。

朝活、みたいな意識高い系ワードを使いたい方は使うといいかと思います。

僕はパンクロッカーなので使えません。

関連記事

結局みんな、自分の話がしたくてたまらない

自分て性格が悪いなーと実感するのは、他人の話を「聞いてやってる」みたいな意識になっている時で

記事を読む

段取りしない、したくない人へ―段取り神格化はダサい

By: Gustavo[/caption] 僕は段取りが嫌いだ。 段取りに出会ってから

記事を読む

不要な人間関係を切り捨てる方法

バイブル『孤高の人』より[/caption] http://u000u.info/lCFh

記事を読む

中川淳一郎氏の語る「他人」論が素晴らしい

他人に期待する人生って虚しいぜ。そりゃ、そいつがお前の期待通りに動かないこともあるだろう。当たり

記事を読む

no image

「やってみたい」を今すぐやめろ

やれ。とにかく今すぐやれ。 何を差し置いてでもやるんだよ。 やりたいならやるんだ。

記事を読む

やる気が出ない。やる気の出し方を考える

やる気の出ない時ってどーしたらいいんだろうか。 いつもいつもこの問題については考えさせられる。

記事を読む

朝なんて働きたくないし、働くべきではない理由

世の中、8時とか9時の始業が当たり前となっております。僕もいちおうサラリーマンをやっていますのが、シ

記事を読む

『習慣の動物』になる生き方

例によって特に意味のない落書きです。   この記事にて引用されている村

記事を読む

作業用BGMのススメ 原稿・イラスト作業のBGMを決めるぜ

(画像はこちらよりよりよりより) ボッピロマプリレッテュラ(ご無沙汰してます)、カルロ

記事を読む

話してて面白くない人間と話してて考えたこと

アホみたいなタイトルですが、話してて面白くない人間の人生をたまに、ふっと考えることがあるので

記事を読む

数字よりもエモい人々を大切にしたいという話

フォロワー数がリアルタイムで減ったのを目の当たりにしてしまうことがごく

行動するとなんか起こるんだなぁと考えた話。

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキ氏の漫画を読んでおりました。

ドレスコーズの名盤『平凡』は時限爆弾か、あるいは。

(画像はcinraさんから) ドレスコーズの2017年作

ラスティックストンプ(Rustic Stomp)が流行るのではないか、という希望的観測

By: VICTOR VIC[/caption] 音楽にはオー

スーパーマーケット☆フィーバー 元ネタ解説白書

カルロス袴田です。新曲『スーパーマーケット☆フィーバー』の元ネタ解説な

→もっと見る

PAGE TOP ↑