*

二度寝デメリットと防止策を考える

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 人生について , ,

眠い。そりゃもう年中眠い。

何時だろうと朝は眠い

とBOSSも言っていた。

今回のテーマは、現代人にとって最大の悩みとも言える、

二度寝についてである。

二度寝のデメリット

出典http://qq4q.biz/lZPs

 

二度寝の快楽は麻薬的である。

あまりに気持ちいい。

脳がぶっ飛ぶ。

僕の場合延々と目覚ましをスヌーズさせ、

二度寝どころか九度寝ぐらいまで進行することもザラだ。

 

しかし、二度寝に効果はないと思う。

二度寝をしたからといってスッキリ目が覚めたことは、

経験上ほとんどない。

睡眠時間を補うためには、

良質な眠りを得る必要があるわけですが、

二度寝という短時間睡眠で良質な睡眠がとれたことが一度もない。

 

というか、

僕を含めおそらく大半の人がそうだと思いますが、

短時間の睡眠で得をすることはほとんどない

と断言してもいい。

 

人間が二度寝を欲する理由はただ一つ、

快楽を得たいというただそれだけのことなのだ。

無益だ。

 

二度寝防止策①良く寝る

出典http://qq4q.biz/lZPD

大前提である。

昭和ならともかく、寝る時間を削って何かをするというのは効率が悪い。

睡眠時間を減らした状態の人間は、ほろ酔いと同じぐらいパフォーマンスが落ちるそうだ。

まして徹夜なんてもってのほかである。

 

二度寝防止策②目覚ましを工夫せよ

武器はたゆまぬK.U.F.U!

ということで、凡人たる我々がすべきは工夫なのだ。

決して睡眠時間の短縮化ではないことを知るべきだ。

 

僕は目覚ましを2個セットしている。

スマホとテレビである。

 

スマホだけで起きることも可能ですが、

目覚ましとしてめちゃくちゃ効果的だと感じるのはテレビ。

テレビのオンタイマーは常に朝5時に設定してあり、

時間になればニュース番組がバチっとつく。

 

けたたましい女子アナの声と、

ブルーライトが私を照らす

 

テレビやパソコン、スマホの光の覚醒効果というのは思った以上にあるらしく、

目が覚めることは請け合いでございます。

 

僕はテレビ番組を見ることはないのですが、

目覚ましのために使ってます。

普段はパソコンにつないでモニターにしております。

 

二度寝防止策③朝やることを明確に決める

目的があると行動の方向性が明確になります。

僕は朝からブログや何やらを書く、

という目標を立てて普段から頑張っております。

 

もちろん作業じゃなくても、

朝いちばんにコーヒーを飲む、とかでも良いと思います。

30秒ドローイングをする、とか

速弾きの練習をする、

とかでも良いと思います。

朝いちばんのタバコは美味いものです。

 

要は好きなことを一日のはじめに持って来よう

という話なのですね。

そうすると、一日が豊かになるとは思いませんかね?

 

朝といいますと、

みなさんネガティブなイメージをお持ちかもしれません。

だるい、死にたい、学校行きたくない、

といった刷り込みがこれまでの人生で何度もされてきたと思います。

 

僕自身、

小学生時代にあった夏休みのラジオ体操とか、

あれ考えた奴頭おかしいと思っていました。

 

ですが、わりといいトシになった現在からみると、

朝というのは実に気持ちがいいです

特に朝5時~6時あたりの、

誰も起きてない感じが非常にいい。

世界に先制攻撃を仕掛けている気分に浸れます。

(ごめんね、カーチャン中2病だから…)

 

とにかく、朝起きて好きなことをするのが一番のライフハックなのかもしれません。

1時間早く起きれば、

アルバム1枚聴けますから。

今朝もスクリーマデリカ聴いてました。

 

二度寝 まとめ

二度寝をしないためには、きちんと寝て、好きなことを朝にしましょう。

習慣にすると楽しくなってくるもんです。

朝活、みたいな意識高い系ワードを使いたい方は使うといいかと思います。

僕はパンクロッカーなので使えません。

関連記事

右上がりの字を書く人の性格

By: Caleb Roenigk[/caption] かつてまだ僕が小学校のころ、教師に言

記事を読む

漫画で金を得る方法~web漫画の収益化~

最近新しい肩書として、「インターネット漫画マン」というものを考えました。Twitterのプロフにしま

記事を読む

面倒くさいことが嫌いか?それはチャンスなのかもよ

最近思うのは、「面倒くさいこと」はチャンスである可能性が高いということである。 &nb

記事を読む

カップヌードルのような人間関係

カップ麺が基本的に好きじゃない。 そもそもそんなに美味しいと思わないのだ。好きな方には

記事を読む

段取りしない、したくない人へ―段取り神格化はダサい

By: Gustavo[/caption] 僕は段取りが嫌いだ。 段取りに出会ってから

記事を読む

no image

最短距離と回り道

効率のよい人と、そうでない人がいる。自分はなんやかんや、効率が悪い人間なのだと思う。 &nbs

記事を読む

no image

「機嫌が悪い」はクソ

最近は忙しかった。忙しいという理由で物事に手をつけないヤカラのことが、僕はあまり好きではないのだが、

記事を読む

no image

感情が落ち込む原因は3つしかない

感情がうごく原因は、わりとシンプルなもんだと思う。でも、多くの場合その原因に目を向けないことによって

記事を読む

漫画家はもっとセルフブランディングするべき

セルフブランディングって何だよォォォォ!!!! という声も聞こえてきそうなので、説明いたします。別

記事を読む

no image

手取り13万25歳の生き方

最近、自分は恵まれてる方なんだろーなーという風に感じる。何をいきなり、って思うかもしれませんが。

記事を読む

承認欲求と『嫌われる勇気』。他人の評価が気になるひとへ

世は「大承認欲求時代」ッ!! カルロス袴田(@hakamad)です。

再生数・閲覧数が伸びないときのメンタルの保ち方

カルロス袴田(@hakamad)です。ボカロPをしています。

なにが「面白い」か分からないひとへ。作品への情熱をとりもどす3つの提案

どうも、カルロス袴田(@hakamad)です。 創作してると、面

【自由研究】砂漠から生まれるもの

カルロス袴田(@hakamad)です。普段熱心に環境問題を考えることは

ものごとがつづかない人へ。わたしが毎日四コマを描く理由

カルロス袴田(@hakamad)です。 いつの間にやら、毎日四コ

→もっと見る

PAGE TOP ↑