*

仕事が寿命の安売りに思える時

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 人生について

サラリーマンのお話です。

 

①働きたくない

そりゃあ誰だって、

働きたくない。

正確には、

やりたくないことが

やりたい人間なんてのは

いないというお話です。

そりゃそうだ。

 

けれども働かないと

大抵の場合メシが食えない。

 

働かざる者食うべからず、

という言葉があるんだけども、

正しくは

「働かざる者食うことあたわざる」

なのだ。

 

②好きなことをして、生きてい…きたい

インターネットの普及に伴って、

収入を得る手段というものも

それはそれは多くなった。

 

僕はそんなに得られている方ではないが、

インターネットで

生活に足る収益を得ている人

というのは

実はけっこういるようだ。

 

僕の知り合いにも

僕が会社で1か月働いて得るお金よりも

多くの収入をインターネットで

稼ぎ出す人間がいる。

 

かなりの努力は必要なんだけど、

実際インターネットで

収入を得る、

ということは可能である。

 

それも

GoogleやFacebookみたいな

バリバリのベンチャー企業に勤める人間、

みたいなタイプじゃなくても

 

インターネットで収入を発生させることは

努力次第で可能なのである。

 

すげー時代だ。

 

 

③会社員は寿命の切り売りである

時給・日給・月給

ファッキュー!

 

給与の形態に限らず、

会社勤めというのは

寿命の切り売りである。

 

それは、

会社の仕事に

自分の人生の時間を

投資して

収入を得る、

 

ということに他ならないからである。

 

自分の人生の時間、

というのは

「残り寿命」に他ならない。

 

我々は、

寿命を売っぱらって

給与を得ているのである。

 

ちなみに

僕の寿命は

現在1時間あたり1000円いきません。

 

これで満足できる人間がいたら

そいつはたぶん

僕より良い奴だ。

 

④生き急げ

会社員のメリットとして

「安定」

という二文字が掲げられていた時代は

とっくの昔に終わっている、

もしくは

緩慢なる終焉を迎えている。

 

じわじわと終わっていく様子に

誰もが危機感を抱かない。

 

誰もが

「自分のトコは大丈夫よ」

と思っているから

安い給料と

ロクでもない上司のグチを言い連ね

酒を飲んで

寿命の切り売りを続ける。

 

「辞めたいな~」

と言いながらも

 

真剣な顔で考えながらも

 

その時抱いた危機感を

信じ切れずに

寿命の切り売りを続けていく。

 

それは

「安定」という神話を

心のどっかで信じてしまっている

ということに他ならない。

 

本当は、

安定なんてどこにもない

というように思う。

 

会社が、国が

守り続けてくれるという

保証なんてどこにもない。

 

そもそも僕は

明日死ぬかもしれないじゃないか。

 

だとしたら

明日死んだ僕が

思い返した今日が

満足いくように

生き急ぐしかねーよなぁ

 

と思う。

関連記事

全身を「好きなもの」で満たすと、外に噴出する。

By: Derek Gavey[/caption] ものごとを上達させるために、効率のよい練

記事を読む

承認欲求と『嫌われる勇気』。他人の評価が気になるひとへ

世は「大承認欲求時代」ッ!! カルロス袴田(@hakamad)です。世はまさにそんな時代。

記事を読む

no image

結局やり続けた奴が勝つ

天才と呼ばれる人々が数多くいる一方で、僕のような凡人もそれ以上に存在している。  

記事を読む

中川淳一郎氏の語る「他人」論が素晴らしい

他人に期待する人生って虚しいぜ。そりゃ、そいつがお前の期待通りに動かないこともあるだろう。当たり

記事を読む

他人に期待するのは時間の無駄である

By: Tetsumo[/caption] 他人に期待することは、他人に失礼である 他人は他人

記事を読む

ソシャゲがパチンコよりタチが悪い3つの理由

ソシャゲとパチンコは同じである。むしろ、ソシャゲの方がパチンコよりもよほど、タチが悪いといえます。

記事を読む

『考えてから行動する』より、行動しながら考える3つのメリット

あなたは石橋を叩くタイプでしょうか?   世の中には、行動の前に考えをめぐらせ

記事を読む

ビールは昼に飲んだ方がいい。健康のためにも

酒は夜に飲むもの、と誰が決めたのであろうか。   ビールなんてピスだ、(略

記事を読む

カルロス袴田 2016年の抱負(野望)

明けましておめでとうございます。カルロス袴田です。   年越しは寝てま

記事を読む

「ネットビジネス」から考える仕事という邪教

By: John Ward[/caption] 「ネットビジネス」という言葉が あんまり好

記事を読む

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

→もっと見る

PAGE TOP ↑