*

右上がりの字を書く人の性格

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 人生について , ,

かつてまだ僕が小学校のころ、教師に言われてショックだったことがある。

習字を見せたときのことだったと思う。

 

「カルロスくん(本名ではないです)、知ってる?」

「君みたいな右さがりの字を書く人は暗いひとが多いんだよ」

余計なお世話じゃ

ぶっ飛ばすぞ、と思ったんですけど、けっこうショックでした。

当時の僕といえば思春期という暗黒のトンネルに突入したての鈍行列車で、とにかく他人の言うことが気になって仕方のない、哀れな生き物の一匹だったので。

そんな僕に、学校教師という、ある種社会の秩序を一手に担う存在から絶望の宣告がなされたわけです。

「お前、暗いぞ」と。

今となっては、「お前がそう思うんならそうなんだろ、お前の中ではな!」とツバでも吐いてクソして寝ることが出来る程度には大人になったんですが、当時クソガキだった僕はひっそりと枕を濡らしたのを覚えております。

もとより好きではなかった学校教師という存在が、より嫌いになっていったのを確かに実感した瞬間でした。

それはさておき。

筆跡心理学=グラフォロジー

なんて分野が存在するらしいのです。

たとえば、右下がりの文字を書く人間がどういった性格をもつ傾向があるか?

みたいなのを考えるうえでの指標となっているようで。

 

ちろっと調べてみると、

右上がりの文字を書く人間保守的な傾向にあるそうで、社会の規範に従うタイプ。

それに対して右下がりの文字を書く人間は、ものごとを批判的に見るタイプなのだといいます。

 

ぜんぜん暗いとか関係ねぇぇぇぇじゃねええーーーーか!!!!ッファーーーーー!!!!!!

やっぱ他人の言うことなんてクソだな、クソ! とブチ切れてみたものの、筆跡心理学というのも他人が考えたものなので、結局は自分でどう考えるかにかかっております。

 

そもそも

筆跡なんて右利きか左利きかにもよるだろうし、もっといえば日本語か英語かによってすら異なってくるでしょう。

アラビア語なんて右から読みますから、右から書くのだろうし。

 

というわけで、筆跡というのは個々人の中に内包された文化のようなもんが深く影響していると思います。

個々人の身体のクセなど、様々な要因によって決定づけられているのが筆跡というもんでしょうから、筆跡心理学というのも、そのうちの判断要素の一つに過ぎないと思われます。

まぁ、合コンか何かのネタにはなるんじゃないかと思いますので、お相手を選んで使ってみるといい知識であるといえます。

 

ちなみに僕は、血液型でとやかく言っている人間を見ると、本当にうんざりしてくるタイプです。

全部同じだよ。あんなもん。

血液型にはこだわるくせに、自分の腸内環境とかには興味ないとか、ほんとどうかしてますよ。

血液型なんぞよりも、よっぽど乳酸菌のほうが大事だわ。

関連記事

行動するとなんか起こるんだなぁと考えた話。

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキ氏の漫画を読んでおりました。   いや~

記事を読む

二度寝デメリットと防止策を考える

眠い。そりゃもう年中眠い。 何時だろうと朝は眠い とBOSSも言っていた。 【ニコ

記事を読む

ビールは昼に飲んだ方がいい。健康のためにも

酒は夜に飲むもの、と誰が決めたのであろうか。   ビールなんてピスだ、(略

記事を読む

Q.質と量、どっちが大事? A.両方やれ

僕は努力が好きだ。一人で黙々と作業をしている自分が大好きだ。本当にキモい。  

記事を読む

嫌煙を沈黙(閉口)させる、タバコを吸うメリット

わたしはタバコを吸う。愛煙者といっても過言ではない。もらいタバコからはじまり、今では毎日平均20箱く

記事を読む

社会人は趣味の時間がない←これマジ?

社会人になると、仕事に忙殺されて趣味の時間がなくなる。   ってマジな

記事を読む

節約の方法について思うこと

金について思う事。   金は使わないと減らない 当たり前ですが、金を節約

記事を読む

no image

「焦り」はいらない

人間は、焦る。様々な局面で焦る。   感情は人間にとって必要なものですが、「焦

記事を読む

やらない理由をみつける時間でやれ

ものごとを進めるにはとにかく行動が必要でございます。最近、僕もその辺を(やっと)意識しはじめた次第で

記事を読む

否定から入る話し方、その対策

コミュニケーション攻略記事です。今回は、「否定から入る話し方」の攻略について。対策を考えまし

記事を読む

数字よりもエモい人々を大切にしたいという話

フォロワー数がリアルタイムで減ったのを目の当たりにしてしまうことがごく

行動するとなんか起こるんだなぁと考えた話。

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキ氏の漫画を読んでおりました。

ドレスコーズの名盤『平凡』は時限爆弾か、あるいは。

(画像はcinraさんから) ドレスコーズの2017年作

ラスティックストンプ(Rustic Stomp)が流行るのではないか、という希望的観測

By: VICTOR VIC[/caption] 音楽にはオー

スーパーマーケット☆フィーバー 元ネタ解説白書

カルロス袴田です。新曲『スーパーマーケット☆フィーバー』の元ネタ解説な

→もっと見る

PAGE TOP ↑