*

【漫画】ネームの勉強・参考になる漫画

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 漫画について

ネームの切り方が悪いと結局漫画はどうにもならないというカベに直面し、チンパンジーのようにカベを殴り続けているカルロス袴田です。漫画を描いています。

 

今回は、ネームの参考になる漫画を紹介してみようかと思ったりしているよ。読んでね。

 

げんしけん/木尾 士目

言わずと知れた、ゼロ年代オタク漫画の金字塔でもあるげんしけんですが、漫画としての読みやすさがゴイスーなのです。

 

細めの線で緻密に描き込まれた絵柄であり、登場キャラも数多い作品ですが、キャラの描き分け・コマ割りのテンポなど非常にレベルの高い漫画作品の一つであると言えましょう。

 

激しいアクションのない、登場人物の会話・心理描写がメインとなっている作品ながらも、軽快なテンポで読み進めることができる漫画。

 

ネームの参考としてはかなりよさげな参考書になります。

 

 

 

東京喰種 /石田スイ

僕は瀧澤くんが大好きなのですが、それはそれとしまして、東京喰種です。

 

東京喰種について特筆すべきはナンつってもアクションシーンでしょう。

 

グィングィン動くカメラワークと、強烈にパースが効いて歪められた魚眼の背景は、分析する気を一瞬で忘れさせるほどにクールです。

 

新シリーズである:reでは、通常時の背景もより実写タッチに描かれ、なおかつ広角レンズによる歪みが多用されております。

 

アクション以外の会話シーンも、非常にクレバーなフキダシの配置をしていたりしており、全体としてレベルの高い漫画だといえます。

 

こういう作品がメジャーになっている時代。良いですね。

 

 

黒田硫黄 / セクスーボイスアンドロボ

 

ここまでの流れとはだいぶ毛色が異なり、サブカル感がより強くなりました。黒田硫黄です。

 

短編集ではだいぶ際どいコマ割りなんかもしている黒田硫黄ですが、セクシーボイスアンドロボはだいぶわかりやすいのかなと思います。

 

分かり易いといっても単調なわけではもちろんなく、むしろ遺憾なくその手腕が発揮された名作です。

 

コマ割りのみならず、構図やベタ使いなどなど、すべてにおいて影響を受ける可能性大な作品です。

 

一家に一冊。

 

 

BLEACH / 久保帯人

現代コマデカ漫画四天王の一角とされる、ブリーチ。

 

ネットではdisられることもしばしばですが、連載当初からストーリーのテンポ・セリフ回しなど高水準な点が目立ちます。

 

個人的には、ブリーチはキャラクターを描くことに強い執着がある作品であると思っておりまして、それは東京喰種なんかにも共通しているところだと思います。

 

他の作品がキャラをないがしろにしている、というわけではなくて、ブリーチと東京喰種の2作品がやたらにキャラクター推しが強いといいますか。そんな印象です。

 

 

HUNTER×HUNTER / 冨樫義博

読んでいない人間がかわいそうなレベルです。

 

 

以上

そんなこんなで、ほとんどドメジャーな作品を列挙しました。

 

ドメジャーであるということは、分かり易いということで、それはやはり総合力という理由もあるのですが、特にネーム力あるよなーと感じる作品を選定した次第です。

 

さぁ、ネームやりましょうか。

関連記事

「面白さ」を絶対的な基準と考えて図解してみたので見てくれ。

      面白いものを作る人は、本当に世の中にいっ

記事を読む

「こうじゃなきゃ駄目」って考えるのが駄目

By: zeitfaenger.at[/caption] 既成概念とか、常識といったものがあ

記事を読む

九井諒子と枠物語の技巧

  『ダンジョン飯』があまりに良すぎて、既刊の短編集をすべて購入して

記事を読む

いまKindleちょっと安いよという話

涼川りん先生公式ブログより   電子書籍を圧倒的に支持するオッサンと化

記事を読む

漫画家はもっとセルフブランディングするべき

セルフブランディングって何だよォォォォ!!!! という声も聞こえてきそうなので、説明いたします。別

記事を読む

BLEACH69巻感想をネタバレしないよう頑張る

http://urx.nu/n5i2より[/caption] 気が付いたら出ていてび

記事を読む

Web漫画家の未来 収入とか収益化とか

すっかりパソコンやスマホで漫画を読む機会が多くなった。   というか、

記事を読む

キャラクターをつくる方法とか、参考になる漫画とか。

  実験的に数日間ブログの更新をやめてみたところ、なんだか心身ともに調子が悪

記事を読む

自己啓発本を焼き捨てろ カレー沢薫『負ける技術』

ポジティブ礼賛の流れを世の中に感じるようになって久しいですが、そんな中で颯爽と現れたるが、時

記事を読む

完璧主義よりもスピード感で生きていきたい

最近、1ページ完結の漫画を1日に1枚仕上げている。   「とりあえず仕上げ

記事を読む

no image
読んだ本:六道の悪女たち

超面白いので全員読んでください。

no image
読んだ本:個人的な体験/大江健三郎

実体験をベースに書かれた作品とのこと。或る強烈な葛藤に苛まれ

no image
読んだ本:最後にして最初のアイドル

えらいよかったです。SF。ジャンル名に詳しくはない

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑