*

デジタルで絵を描く利点って結構あるのよ。

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 漫画について , , ,

気が付くと小鳥さんを描いています。カルロス袴田です。

 

デジタルに移行した理由

僕は基本デジタルで絵を描いております。液タブcintiq13インチと、CLIP STUDIO PAINT PROちゃんを使っております。もとはイラスタ使いです。その前はAzPainter2を使っておりました。その節は大変お世話になりました。アナログで描くのは、外出してネームするときとか、外でスケッチでもするときぐらいですね。

 

 

かつて僕が描いていた漫画の原稿は、完全なアナログでした。紙とペンです。理由はなんとなくです。なんかGペンってかっこいいじゃないですか。

 

 

そんな僕がデジタルによる原稿の作画に踏み出したのは昨年のことです。『リバーサイドティーンズ』という漫画をブログに載せるにあたって、デジタルで製作したほうがネットにアップするのが楽だと思ったので、デジタルに完全移行したのですね。アナログ原稿だと、いちいち原稿をスキャンせねばなりません。大変ですし、何よりB4原稿用紙をスキャンできるような機材がウチにはありません。

 

 

漫画原稿をデジタルで描く利点

思いつくかぎり、めちゃくちゃたくさんの利点があるのですよ。ぬふふ。

 

 

まず、インクを使いません。これの何が良いって、インクが渇くのを待たなくてよいことです。漫画を描かない方に説明いたしますと、漫画を描くのに使うGペンや丸ペンといったいわゆる「つけペン」ってやつは、普通のボールペンやマジックとちがって、描いたインクが紙の上で渇くまでに時間がかかってしまうのです。書道の筆なんかをイメージしていただくと分かりやすい。アナログ原稿の醍醐味でもありますが、インク渇き待ちのあの時間って、ものすごくロスなのですよ。

 

 

で、インク関連で言えば、ベタの手間が数十倍短縮されます。これもヤバいですね。ベタというのは、真っ黒に塗りつぶされた部分のことを言います。これをアナログでやろうとすると、筆ペンやマジックで塗りつぶす必要があるのですが、とにかくインクを消耗します。僕の部屋にも、出なくなったマッキ―が無数にあります。そんぐらいインクを消費してしまいます。もちろん塗りつぶすのも手作業ですから、とんでもないパワー作業です。

 

 

デジタル作画にかかれば、バケツでワンクリックすれば、真っ黒なベタが塗れます。感動しました。ちなみに、トーンもワンクリックで終わります。しかも使い放題。アナログでトーンをたくさん貼ろうとすると、トーンを切り貼りする作業でとんでもなく時間を食ってしまいます。さらに、トーンって安いので1枚200円。原稿用紙1枚分くらいの面積のトーンですから、多用するとあっちゅう間になくなります。ですのでアナログでトーンをたくさん使う方は大変です。原稿の扱いが荒いと剥がれちゃいますしね。

 

 

あと、修正もめっちゃ楽です。描いた線を消したり戻したりが一瞬です。アナログだと修正液を使います。ヤバい時は原稿用紙まるごと換えます。僕はめっちゃ間違う人なので、デジタルにしてとても助かりましたですよ。

 

 

漫画原稿をデジタルで描くデメリット

パソコンがぶっ壊れると終わりです。逆にそこさえ気を付けていれば問題ないと思います。セーブはこまめにしましょう。ペンタブに慣れないという方も多いと思いますが、やってりゃ慣れます。

 

 

クリスタ、6000円ちょいで買えるんですね。僕がイラスタのパッケージ版買ったときよりも安いかもしれぬ。クリスタは漫画描きやすいです。軽いですし。デジタルで漫画を試してみたいって人にもおすすめですね。

 

 

あと、僕は1年くらいIntuosを使いましたが、思い切って液タブにしたら二度と戻れないぐらい使いやすいです。一番小さいやつ(13HD)ですが、まったく問題ないです。むしろこれよりデカいと困るって感じ。デカいのはプロユースだと思います。10万円はためらう値段ですけど、一回使うとやめられません。

【送料無料】ワコム DTK-1301/K0 Cintiq 13HD

【送料無料】ワコム DTK-1301/K0 Cintiq 13HD
価格:109,210円(税込、送料込)

 

 

関連記事

Q.質と量、どっちが大事? A.両方やれ

僕は努力が好きだ。一人で黙々と作業をしている自分が大好きだ。本当にキモい。  

記事を読む

「面白さ」を絶対的な基準と考えて図解してみたので見てくれ。

      面白いものを作る人は、本当に世の中にいっ

記事を読む

自己啓発本を焼き捨てろ カレー沢薫『負ける技術』

ポジティブ礼賛の流れを世の中に感じるようになって久しいですが、そんな中で颯爽と現れたるが、時

記事を読む

やらない理由をみつける時間でやれ

ものごとを進めるにはとにかく行動が必要でございます。最近、僕もその辺を(やっと)意識しはじめた次第で

記事を読む

キャラクターをつくる方法とか、参考になる漫画とか。

  実験的に数日間ブログの更新をやめてみたところ、なんだか心身ともに調子が悪

記事を読む

『習慣の動物』になる生き方

例によって特に意味のない落書きです。   この記事にて引用されている村

記事を読む

no image

絵が上達する近道を考える

  絵が上手くなりたい。それにしてもなりたい。とにかく上手く描けるに越したことは

記事を読む

BLEACH68巻感想をネタバレしないよう頑張る

そういえば次69巻だから檜佐木が表紙とか、ねーよな。 ねーよ。  

記事を読む

24時間生きてて「ネタがない」ってことはない

ブログにしても、漫画にしても「ネタがない」なんてよく言われる。書きたいけど、何について書いたらいいか

記事を読む

完璧主義よりもスピード感で生きていきたい

最近、1ページ完結の漫画を1日に1枚仕上げている。   「とりあえず仕上げ

記事を読む

no image
読んだ本:六道の悪女たち

超面白いので全員読んでください。

no image
読んだ本:個人的な体験/大江健三郎

実体験をベースに書かれた作品とのこと。或る強烈な葛藤に苛まれ

no image
読んだ本:最後にして最初のアイドル

えらいよかったです。SF。ジャンル名に詳しくはない

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑