*

「漫画の資料ドットネット」が安い。冷静に考えると安い

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 インターネッツ, 漫画について

 

きのうツイッターで見かけたのでご紹介します。漫画の資料ドットネットという背景資料の販売サービスです。

 

(画像は公式サイトより)

 

 

 

製作者はY氏は暇人を運営するY氏。

 

現在販売されているなかでは、地方の商店街・路地裏というのが汎用性ありそうな感じですね。こちらは200枚収録で、1980円。1枚あたり10円くらいです。1980円という値段を安いと考えるか、高いと感じるかは人それぞれだとは思いますが、こちらはトレースし放題の素材であるというのが特徴といえます。

 

 

また、ダウンロード販売ということですので、背景カタログを買って下書きから入るよりもはるかに楽であることは間違いありません。自分で背景写真を撮影してくれば、そりゃータダで済むものの、個人の労力には限界があります。撮影に使うエネルギーと時間とてんびんにかけるなら、1980円という価格設定は安いのではと思われます。

 

 

基本、漫画の背景資料って数が多い方が楽です。圧倒的に楽。背景を描く時は、「こういう背景描くぞー」っつって鼻くそほじりながら資料探したり撮影しに行くことが多いのですが、やっぱり参考になる写真って多ければ多いほど描きやすいです。逆に言えば、写真数枚で納得いく背景が描けるほど絵が上手な人間ってそこまで多くない。そこで、圧倒的な枚数の写真を参考にできるとほんとうに助かる。

 

 

写真を撮影してきてパソコンに入れて…って手間を短縮できると考えれば時間効率もアップしそうですな。

 

 

漫画の資料ドットネットでは人物のポーズ集も販売しており、セーラー服女子高生なんかもあります。かわいい。見てるだけでもかわいい。

 

(こちらも公式ページより)

 

 

昨日ひさびさに写真みながら人体を描いたのですが、やっぱり安定感がまるで違いますので、ポーズ集も気になるところです。どのくらい突っ込んだポーズがあるのだろうか。今後他のコンテンツが販売予定となっているようですので、期待しております。

 

 

ポーズ集はこちらも気になっております。荒木飛呂彦が帯コメント書いてた記憶があります。

関連記事

漫画家はもっとセルフブランディングするべき

セルフブランディングって何だよォォォォ!!!! という声も聞こえてきそうなので、説明いたします。別

記事を読む

自己啓発本を焼き捨てろ カレー沢薫『負ける技術』

ポジティブ礼賛の流れを世の中に感じるようになって久しいですが、そんな中で颯爽と現れたるが、時

記事を読む

黒髪ツヤベタの塗り方・練習法 3パターン講座

ツヤベタについていろいろ模索したので、その中から3パターンを講座っぽくまとめてみました。 &n

記事を読む

BLEACH68巻感想をネタバレしないよう頑張る

そういえば次69巻だから檜佐木が表紙とか、ねーよな。 ねーよ。  

記事を読む

no image

シドニアの騎士とGIANT KILLINGがKindleでタダなので買いました

  1~3巻が100%オフ。 どっちも7月2日までらしいです。

記事を読む

『習慣の動物』になる生き方

例によって特に意味のない落書きです。   この記事にて引用されている村

記事を読む

ペン入れ練習の方法を考える

  モソモソとペン入れ練習と、アイデア出しを兼ねて落書きをしておりました。

記事を読む

何度でも言うけど、ブログは金になるんだぞ

ブログは金になる。 (富の象徴・なすの先輩の画像はこちらより)  

記事を読む

読み続けたい漫画の条件を考える

読み続けたい漫画の条件とは何なのでしょう。 「面白い漫画」の条件は多く語られますが、 最

記事を読む

「面白さ」を絶対的な基準と考えて図解してみたので見てくれ。

      面白いものを作る人は、本当に世の中にいっ

記事を読む

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

アイデアの回転を上げてネタ切れを超えろ!!!~アイデアの出し方・作り方~

カルロス袴田です。ボカロPをやりつつ四コマを描きつつブログを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑