*

アフィリエイターのブログがつまらない理由

アフィリエイターのブログは面白くないです。いきなりブッコみましたが、だってそうなんですものね。しょうがない。

いわゆるブロガーとアフィリエイターの違い

アフィリエイターってそもそも何? って人も多いでしょうから説明しましょう。アフィリエイターとは、アフィリエイトで儲けている人間のことです。解散!

となってしまいますと、元も子もありませんからもう少し言及します。

 

まず先に、ブロガーについて説明しますと、これはブログを書いている人間、もしくはブログをメインとした収入で生きている人間のことを指します。と思う。そんなに明確な定義はないでしょう。

この人たちに共通していることは、まずブログが面白いです。ある特定の分野において検索需要が高い記事だったり、ソーシャルバズを起こすほどのコンテンツが作れる人間。そういう人たちのことをブロガーと呼んで差支えないでしょう。

 

で、アフィリエイターに話を戻しますと、アフィリエイターはブログがメインの収益ソースにはなっていません。多くのアフィリエイターは、数多くのサイトを所有し、それぞれの収益を合算して大きな収益を上げています。収益源が多いので、単純にいえばブロガーより稼いでいるアフィリエイターもたくさんいることでしょう。

 

でもつまんないです、ごめんなさい

アフィリエイトが、単一のブログよりも稼げるというのは事実です。アフィリエイトも作業量がモノをいう世界で、とにかく作業しまくって学習して、それが収益につながっていく分野です。決して、「1日1時間の副業で月収40万!」とかそういうコピーを信用してはいけない。

とにかくいろんなサイトを作るのがアフィリエイター。健康食品のサイトだったり、筋トレのサイト、漫画のニュースサイトだったり本当にいろいろあります。

で、アフィリエイターのなかでもたまに個人ブログとして収益の報告なんかをしている人もいます。ツイッターでも、アフィリエイト系のクラスタがあって、けっこう盛り上がったりしているようです。

 

そういうアフィリエイターの人々が、個人ブログやSNSに「儲ける目的以外で書いた文章」って、なんでか知らないけど絶望的につまらないことが多いんですよね。これ本当に不思議なんですよ。

だって、アフィリエイトの作業でかなりいろんな分野を勉強したりして、相当な文章の量を書いているはずです。それなりに文章が良くなって、面白さが出ていてもいいと思うのですが、なぜだかものすごくつまらない。

 

対してブロガーって、やはり面白さを重視して文章書いてるので基本的に面白いんですよね。つまんねーなぁって人もいますけど、だいたい面白いですよ。

 

目的の差

アフィリエイターの文章がクッソつまらなくて、ブロガーの文章が面白いのは、目的が違うから生じた差なんだろうなーと最近思います。

アフィリエイターにとって文章とは、手段であって目的ではないです。でも、ブロガーにとっての文章は手段であり目的なのですね。ブロガーの文章は、突き詰めているから自然と面白くなっていくんだろうと感じます。

 

だから本来、アフィリエイターの文章をつまらんと言って、批判するのは的外れなのかもしれません。具体例も挙げておりませんし、大した説得力もないでしょう。でも、めちゃくちゃつまんないんですよね、これが。

僕もアフィリエイトは勉強したし実践もしたのですが、その前知識とか共通認識をもってしてもつまらない。なんだそりゃ、というブログが多い。

 

結論

面白いもんが書きたいですね。

関連記事

ブログSEOは「長文じゃなきゃダメ」ってわけでもない

By: FutUndBeidl[/caption] ブログSEOにおいて、「長文じゃなきゃ上

記事を読む

24時間生きてて「ネタがない」ってことはない

ブログにしても、漫画にしても「ネタがない」なんてよく言われる。書きたいけど、何について書いたらいいか

記事を読む

スクロールで読む次世代型ラノベサイト『ストリエ』が凄いじゃないか

こんなん絶対面白いやん。     朝からツイッターの広告で

記事を読む

「月3万円ビジネス」はネットの方がやりやすそう

おー、と思った。   「1か月で小遣い程度」を複数持つ 月3万円

記事を読む

漫画家はもっとセルフブランディングするべき

セルフブランディングって何だよォォォォ!!!! という声も聞こえてきそうなので、説明いたします。別

記事を読む

2015年9月の活動を振り返らんとす

9月があっとういう間に終わってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。カルロ

記事を読む

「面白さ」を絶対的な基準と考えて図解してみたので見てくれ。

      面白いものを作る人は、本当に世の中にいっ

記事を読む

お前らイケダハヤトにつまんねぇって言われてるぞ、どうすんだ

またケンカを売ってみたよ。/ サラリーマンブロガーの記事が超つまらない理由 : まだ東京で消耗し

記事を読む

「漫画の資料ドットネット」が安い。冷静に考えると安い

  きのうツイッターで見かけたのでご紹介します。漫画の資料ドットネットという背景資料

記事を読む

カルロス袴田8月の活動報告

まったく関係ありませんが、さっき描いたプリキュアです。   9月です。

記事を読む

数字よりもエモい人々を大切にしたいという話

フォロワー数がリアルタイムで減ったのを目の当たりにしてしまうことがごく

行動するとなんか起こるんだなぁと考えた話。

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキ氏の漫画を読んでおりました。

ドレスコーズの名盤『平凡』は時限爆弾か、あるいは。

(画像はcinraさんから) ドレスコーズの2017年作

ラスティックストンプ(Rustic Stomp)が流行るのではないか、という希望的観測

By: VICTOR VIC[/caption] 音楽にはオー

スーパーマーケット☆フィーバー 元ネタ解説白書

カルロス袴田です。新曲『スーパーマーケット☆フィーバー』の元ネタ解説な

→もっと見る

PAGE TOP ↑