*

ゲームパッドでクリスタのショートカットを設定したよ。

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 おすすめアイテム, 漫画について ,

前々からやってみたかった、ゲームパッドを使ってのショートカット設定を試してみました。結果、めちゃくちゃ作業がしやすい。

 

設定に関してひと悶着あったので、解決方法を書いていきたいと思います。

 

ゲームパッドにキーボードのショートカットを割り当てる方法

意気揚々とゲームパッドを購入してきたはいいものの、どうやってショートカットを登録したらいいもんかと、途方にくれました。クリスタの公式ではゲームパッドの利用は想定していないようで、公式FAQでは回答してません。

 

どうしたもんかと調べてみたところ、JoyToKeyというフリーソフトを入れて解決しました。こちらのソフトを使うと、ペンタブのショートカットキーと同じ要領で、キーボード入力を登録できます。

 

Buffaloのドライバを入れて設定するとか、そういう問題じゃなかったようです。めっちゃ簡単です。

 

ちなみに僕が買ったのはこれです

こんなん、買うしかないやろ! という。近所のヨドバシで700円ちょいくらいでした。クソ安い。

 

初代ファミコンモデルもあったのですが、さすがにLRボタンがないとショートカット足りんだろうということで、スーファミモデルにしました。

 

結果、もうちょっとボタンが多いほうが楽ですね。LRボタンは2個ずつあったほうが良いです。しかし、スーファミモデルのコントローラだと、かなり軽いという利点もありますので、そこは好みかと思われます。

 

ちなみに僕のショートカット割り当ては、

 

Lボタン:取り消し

↑:ズーム

←:ペン細くする

→:ペン太くする

↓:手

セレクトボタン:回転

 

って感じです。だいたいこれで事足ります。触ってみた感じ、タブレットのショートカットよりも慣れると早いと思います。特に左右キーの操作性が抜群。

 

あと、タブレットのキーをあんまり多様してぶっ壊れるのもいやですから、交換可能なコントローラにするのはいい選択かと思われます。見た目もかわいいし、おすすめです。

関連記事

王様達のヴァイキング8巻感想(ネタバレ含む)

photo by http://urx2.nu/n7uF[/caption] 『王様達のヴァイキ

記事を読む

自己啓発本を焼き捨てろ カレー沢薫『負ける技術』

ポジティブ礼賛の流れを世の中に感じるようになって久しいですが、そんな中で颯爽と現れたるが、時

記事を読む

ファミレス・喫茶店でネームするアレについて

久々に外でネームやってきたら、死ぬほど捗ったので理由を考えてみた。   家

記事を読む

やらない理由をみつける時間でやれ

ものごとを進めるにはとにかく行動が必要でございます。最近、僕もその辺を(やっと)意識しはじめた次第で

記事を読む

読み続けたい漫画の条件を考える

読み続けたい漫画の条件とは何なのでしょう。 「面白い漫画」の条件は多く語られますが、 最

記事を読む

24時間生きてて「ネタがない」ってことはない

ブログにしても、漫画にしても「ネタがない」なんてよく言われる。書きたいけど、何について書いたらいいか

記事を読む

魅力的な漫画のキャラ作りッ!!漫画家ワナビーが語る3つの要素

漫画のキャラ作りは、いちばん楽しい点であると同時にもっとも漫画家志望を悩ます点なのではなかろ

記事を読む

2015年9月の活動を振り返らんとす

9月があっとういう間に終わってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。カルロ

記事を読む

ペン入れ練習の方法を考える

  モソモソとペン入れ練習と、アイデア出しを兼ねて落書きをしておりました。

記事を読む

映画バクマン主題歌が『新宝島』って良いよなぁ

新宝島と言やぁよぉ 手塚先生ですよ。   漫画の歴史を変えた決定

記事を読む

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

アイデアの回転を上げてネタ切れを超えろ!!!~アイデアの出し方・作り方~

カルロス袴田です。ボカロPをやりつつ四コマを描きつつブログを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑