*

クリスタEXにする利点はやっぱ「線画抽出」でしょう!

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 おすすめアイテム, 漫画について ,

クリスタをEXにする利点は、何といっても線画抽出機能でございましょう。先ほどクリスタEXに乗り換えたカルロス袴田です。

 

もうこれがやりたくて仕方なかったのです。そんなわけで、クリスタEXにアップグレードして10分も経っていない僕が、クリスタEXの利点を語るよ。参考にならねー!

 

端的にいえば、浅野いにおごっこができる。

写真をPCに取り込んで加工して加工して加工して漫画の背景として使う、そんな手法で緻密な背景を描くのがご存じ浅野いにお先生ですな。

 

 

( 画像はこちらより)

カカカカッコイイ。

某江口寿先生が、この写真取り込み手法をディスってツイッターが火の海になったのも、わりと記憶に新しいですね。花沢健吾先生なんかも、背景は実写取り込みですな。もうちょい古くなると、『NANA』で矢沢あい先生が使ってたのを覚えております。

『漫勉』浅野いにお回を視聴すると、「実写取り込みなんて手抜きやろ(フフン)」みたいなことは口が裂けても言えなくなります。実際、浅野いにお先生はかなりの枚数の撮影をしていましたし、ひとコマごとの加工にかなり時間をとっていました。

 

それでも実写取り込みがしたいのである

近年はコミPo!みたいなソフトを使って、もはや画力ゼロでも漫画が作れるという時代が到来しつつあります。来るべきニューウェーブ。実写取り込み程度であーだこーだ言ってる前に、実際にやってみたらよいのです。

というわけで、血の涙を流しながらクリスタEXにアップグレードしました。

 

なんと、クリスタEXを使えば、ボタン一発でかなりそれらしく背景が加工できるのです。

それが冒頭でもご紹介した、僕がいま描いてる原稿のひとコマです。

 

このソファは、クリスタでフリー配布されていたモデルを使用させていただきました。素材登録して、原稿に配置して、ポチっとしたら線画を抽出してくれます。

で、影にしたい部分をちまちまと描き込んでいったのが上の画像になります。僕が適当に描き込んだおかげで、見事に左右のひじ掛けのカドの角度が違いますね。実写取り込みをするうえでも、きちんとした画力が必要になるよ、といういい例です。

 

ちなみに浅野いにお先生はクリスタじゃなくてフォトショを使っていたような気がします。ソフト詳しくないのであんまりわかりませんでした。すんません。

 

実写取り込みの背景は楽じゃない

わかっていたことですが、やはり「楽をするためだけの実写取り込み」はかなりショボいです。手を入れて、きちんとした絵に仕立て上げる技術は必要です。だって、かなり単純なかたちのソファでこれだぜ。浅野いにおみたいに商店街とか描いた日には、右手がはじけ飛ぶかもしれません。

まぁ、楽しいからいいのですが。とにかく、100%手抜きの手法じゃないということをお伝えしたいのです。これから原稿描くうえで存分に使っていきたいと思います。

この線画抽出機能、僕みたいな背景アレルギーレベル80の患者にとっては、かなりのアシストにもなるのです。これからはスマホのカメラくんが縦横無尽に活躍してくれることでしょう。

僕だって、黒田硫黄とか西村ツチカみたいなクールで繊細で大胆な絵が描けたら別ですが、まだまだ修行が足りません。

 

サンプリング文化

なんとなく、背景の実写取り込みという手法はヒップホップでいうところのサンプリングと似たような発想な気もします。もっといえばアートの文脈でのコラージュなんでしょうけど。

もしくは、シンセサイザーが誕生した時の「機械が演奏するなんてイカンでしょ」という気持ち。そんなタブーに一歩 踏み込んだような、そんな気分でございます。

関連記事

下ネタに敬礼せよ 漫画『UNCOntrollable』宮場弥二郎

※下ネタです   久々に、剛速球の下ネタ漫画です。僕ももっと頑張ろうという

記事を読む

HDDの要領節約にはクラウドを使え。それしかない。

10日くらい前にパソコンを買い替えました。久方ぶりの買い替えとあって、いろいろ思うところがあ

記事を読む

ペンネームの決め方!なかなか決まらないペンネームを考える

By: Drew Coffman[/caption] ペンネームの決め方 ペンネームとは、自分

記事を読む

漫画でネームのコツみたいなもんがわかってきたので報告

最近、ネームの描き方のコツみたいなもんが、ようやくつかめてきた(ような気がする)。たぶん、これをもっ

記事を読む

このゴルダック漫画が凄い!豆腐(toufu)ワールドにようこそ

みんな大好きポケモン漫画ですが、非公式の世界にとんでもない実力者がいるものです。その名はtoufu。

記事を読む

魅力的な漫画のキャラ作りッ!!漫画家ワナビーが語る3つの要素

漫画のキャラ作りは、いちばん楽しい点であると同時にもっとも漫画家志望を悩ます点なのではなかろ

記事を読む

漫画で金を得る方法~web漫画の収益化~

最近新しい肩書として、「インターネット漫画マン」というものを考えました。Twitterのプロフにしま

記事を読む

2015年9月の活動を振り返らんとす

9月があっとういう間に終わってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。カルロ

記事を読む

王様達のヴァイキング8巻感想(ネタバレ含む)

photo by http://urx2.nu/n7uF[/caption] 『王様達のヴァイキ

記事を読む

no image

シドニアの騎士とGIANT KILLINGがKindleでタダなので買いました

  1~3巻が100%オフ。 どっちも7月2日までらしいです。

記事を読む

数字よりもエモい人々を大切にしたいという話

フォロワー数がリアルタイムで減ったのを目の当たりにしてしまうことがごく

行動するとなんか起こるんだなぁと考えた話。

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキ氏の漫画を読んでおりました。

ドレスコーズの名盤『平凡』は時限爆弾か、あるいは。

(画像はcinraさんから) ドレスコーズの2017年作

ラスティックストンプ(Rustic Stomp)が流行るのではないか、という希望的観測

By: VICTOR VIC[/caption] 音楽にはオー

スーパーマーケット☆フィーバー 元ネタ解説白書

カルロス袴田です。新曲『スーパーマーケット☆フィーバー』の元ネタ解説な

→もっと見る

PAGE TOP ↑