*

シドニアの騎士とGIANT KILLINGがKindleでタダなので買いました

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 本について, 漫画について , , ,

 

1~3巻が100%オフ。

どっちも7月2日までらしいです。

僕は買いました(買ったといえるかどうか微妙っすけど)。

 

Kindleアプリ、本当に便利すぎて困ります。

本ってけっこう場所とりますけど、スマホに全部入るというお得感。

アプリ開けば風呂場だろうと職場だろうと、どこでも読めるというのが最高です。

 

ちなみに電子書籍の漫画だと、通常より印税が高く設定されているそうです。

紙の単行本の印税が、

出版された部数×定価の10%

となるのに対し、電子書籍の場合は

売れた冊数×定価の70%

という圧倒的な還元率。

 

電子書籍だけが売れれば、印刷会社はつぶれるけど作家は7倍儲かる

と考えてよいのかしら。

怖いねぇ(白目)。

 

とはいえ、紙の単行本は刷られた段階で印税が発生します。

1万部くらい刷られるのが普通と聞いたので、

売れなくても印税が発生するのは作家的に美味しいですよね。

 

一方電子書籍は、極端な話1冊も売れなければ印税ゼロになります。

 

いちばんいいのは、紙の単行本と電子書籍の両方が売れることですが、

僕は電子書籍ばかり買ってしまいます。

関連記事

ゲームパッドでクリスタのショートカットを設定したよ。

前々からやってみたかった、ゲームパッドを使ってのショートカット設定を試してみました。結果、め

記事を読む

自己啓発本を焼き捨てろ カレー沢薫『負ける技術』

ポジティブ礼賛の流れを世の中に感じるようになって久しいですが、そんな中で颯爽と現れたるが、時

記事を読む

ファミレス・喫茶店でネームするアレについて

久々に外でネームやってきたら、死ぬほど捗ったので理由を考えてみた。   家

記事を読む

『人を操る禁断の文章術』に震えろ

By: John O'Nolan[/caption] 文章を書くのは面白い。とりわけ、作家を

記事を読む

【読書メモ】西寺郷太『プリンス論』―こんなん聴くしかないやろ!

(画像はこちらより) 新潮新書『プリンス論』を読み終えました。内容でも触れられている通

記事を読む

作品と同じくらい作者がコンテンツになる

ウイッス。   漫画描いてる人です。 リバーサイドティーンズ

記事を読む

ペン入れ練習の方法を考える

  モソモソとペン入れ練習と、アイデア出しを兼ねて落書きをしておりました。

記事を読む

デジタルで絵を描く利点って結構あるのよ。

気が付くと小鳥さんを描いています。カルロス袴田です。   デジタルに移行し

記事を読む

漫画で金を得る方法~web漫画の収益化~

最近新しい肩書として、「インターネット漫画マン」というものを考えました。Twitterのプロフにしま

記事を読む

手元に置きましょう『日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy』厚切りジェイソン

カッコイイことしか言ってねぇぞ厚切りジェイソン テレビをさっぱり見ないので、厚切りジェイソンと

記事を読む

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

アイデアの回転を上げてネタ切れを超えろ!!!~アイデアの出し方・作り方~

カルロス袴田です。ボカロPをやりつつ四コマを描きつつブログを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑