*

シドニアの騎士とGIANT KILLINGがKindleでタダなので買いました

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 本について, 漫画について , , ,

 

1~3巻が100%オフ。

どっちも7月2日までらしいです。

僕は買いました(買ったといえるかどうか微妙っすけど)。

 

Kindleアプリ、本当に便利すぎて困ります。

本ってけっこう場所とりますけど、スマホに全部入るというお得感。

アプリ開けば風呂場だろうと職場だろうと、どこでも読めるというのが最高です。

 

ちなみに電子書籍の漫画だと、通常より印税が高く設定されているそうです。

紙の単行本の印税が、

出版された部数×定価の10%

となるのに対し、電子書籍の場合は

売れた冊数×定価の70%

という圧倒的な還元率。

 

電子書籍だけが売れれば、印刷会社はつぶれるけど作家は7倍儲かる

と考えてよいのかしら。

怖いねぇ(白目)。

 

とはいえ、紙の単行本は刷られた段階で印税が発生します。

1万部くらい刷られるのが普通と聞いたので、

売れなくても印税が発生するのは作家的に美味しいですよね。

 

一方電子書籍は、極端な話1冊も売れなければ印税ゼロになります。

 

いちばんいいのは、紙の単行本と電子書籍の両方が売れることですが、

僕は電子書籍ばかり買ってしまいます。

関連記事

『人を操る禁断の文章術』に震えろ

By: John O'Nolan[/caption] 文章を書くのは面白い。とりわけ、作家を

記事を読む

漫画でネームのコツみたいなもんがわかってきたので報告

どうもカルロス袴田(@hakamad)です。 最近、ネームの描き方のコツみたいなもんが、ようや

記事を読む

読切『ゲルシュテンドルゴゴ族』がジャンプルーキーで読めるぞ

出来ました。昨日の夜。新作読み切り15ページでございます。   &nb

記事を読む

「漫画の資料ドットネット」が安い。冷静に考えると安い

  きのうツイッターで見かけたのでご紹介します。漫画の資料ドットネットという背景資料

記事を読む

作品と同じくらい作者がコンテンツになる

ウイッス。   漫画描いてる人です。 リバーサイドティーンズ

記事を読む

24時間生きてて「ネタがない」ってことはない

ブログにしても、漫画にしても「ネタがない」なんてよく言われる。書きたいけど、何について書いたらいいか

記事を読む

九井諒子と枠物語の技巧

  『ダンジョン飯』があまりに良すぎて、既刊の短編集をすべて購入して

記事を読む

漫画家はもっとセルフブランディングするべき

セルフブランディングって何だよォォォォ!!!! という声も聞こえてきそうなので、説明いたします。別

記事を読む

完璧主義よりもスピード感で生きていきたい

最近、1ページ完結の漫画を1日に1枚仕上げている。   「とりあえず仕上げ

記事を読む

偉大なるあぶら身! 漫画の「無駄ゴマ」を考察する

「無駄ゴマ」に関するかとうひろし先生のツイートが話題に。 言葉だけでは伝わりづらいので、「無駄

記事を読む

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

→もっと見る

PAGE TOP ↑