*

ワイヤレス童貞はMDR-XB950BTで捨てましょう。音質凄いです

公開日: : 最終更新日:2016/03/20 おすすめアイテム, 音楽について

Bluetoothヘッドフォン、舐めてました。

音が良い。すごく良い。

(画像はこちらからだわよ。)

買ってしまいました。SONYのBluetoothヘッドフォンMDR-XB950BT。

 

無線ヘッドフォンということで、音質が気になる人ってめっちゃ多いと思うんですね。僕もそうだったので、実際に近所のヨドバシに行って試聴してきたのです。

 

音質については他人のレビューなんて参考にしないで、自分で確かめるのが一番だとは思います。でも、いちおうレビューはしておきます。

 

比較対象としては同じくSONYのXB920。これは有線ヘッドフォンで、だいたい17000円くらいします。コンセプトとしては同じXBシリーズで、ベース強調系の大迫力ヘッドフォンちゃんです。

 

結論から言いますと、もう有線に戻れる気がしません。それだけ、XB950BTがスゴい。ほぼ差はないと言ってよいです。

 

低音はブースト機能つき。BASS BOOSTのボタンをワンタッチで切り替えることができます。低音ブーストってガキくさいイメージがありますけども、オンオフができるのはとても嬉しいです。そして実際、このヘッドフォンだとブーストした方が圧倒的に楽しいのです。

 

試聴のメインとした楽曲はNONA REEVESなどのバンド系と、tofubeatsなんかのクラブ系サウンドでした。やっぱりか、って感じですが、クラブ系のキックやベースの響きが最高に気持ちいい。音量マックスにするとバリバリに震えます。

 

凄くね? と感じた点はもう一つ。これも低音なのですがSlipknotのベース音がとてもきれいに分離して聴こえました。この手のハードな楽曲のベース音ってぼやけたり、ギターと重なっちゃう印象が強いですけど、XB950BTだとかなり解像度が高いのでしっかりと聴こえます。耳コピなんかも問題ないんじゃねーかなと思いますよ。

 

低音重視だからといって、数千円のカナルイヤホンとはわけが違いますから、高音域もブッ潰れたりはもちろんしません。むしろ、SONYのXBシリーズの中ではかなり高音域がきれいです。嬉しいですねぇ。

 

 

ワイヤレスって、ほんとワイヤレス。

そして一番嬉しかった点。これ装着して外に出たとき、いつものようにコードを振り払おうとしてしまい、手が空振りしたのですね。

 

「あ、コードないんだなそういえば」と思わず微笑んでしまいました。アホ丸出しですが、ほんとーにコードがないということは楽です。楽の一言に尽きます。

 

充電も持つ方

ワイヤレスということで、もちろん充電は必要です。驚いたのは、箱開けた瞬間から起動してすぐさま利用できたことですね。もう充電されとんのかい! という。

 

そのため、充電を待たずともスマホに接続して聴けました。このフットワークの軽さも嬉しかったなぁ。

 

充電持ちに関しては、まだそんなに長時間連続で使用してはいないのですが、「あ、切れた」ってことはないですね。一晩充電すりゃ十分です。いちおう謳い文句としてはフル充電で20時間連続稼働だそうですよ。たぶんこれは待機時間の話だと思うので、実際に音楽聴いてれば5時間くらいで切れるのかなーとは思います。予想ですけどね。

 

それでも一日5時間音楽聴きますか? と聞かれたらたいていの人はNOと答えるんじゃないでしょうか。

 

ちなみにまだ試してませんが、通話ももちろん出来るそうですので、ヘッドセットが不要になってしまいました。

 

 

カラバリがもっと増えるといいよね。

カラーバリエーションは、グレーとブラックがあります。ブラックの方が、赤い金属部分が差し色的に入っていましてカッコいいです。グレーはちょっと地味ですね。ブラックのが人気あるっぽく、在庫がなかったので僕はグレーを買いました。

 

これもっと、いろんなカラー出してもいいと思うんですけどね。ピンクとか超欲しいんですけど。

 

 

買いです。

というわけで、ワイヤレスによる不安要素がほとんどないことが判明したので、買ってしまいました。現在とても楽しんでおります。

 

もうしばらく有線ヘッドフォンには戻れないなーと感じますね。まずは店頭で試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

THIS IS NATSできみも洗脳されよう

大森靖子とか大丈夫Pとか、最近紹介した音楽がとんでもなく濃厚だったり、ハードだったりでした。なので今

記事を読む

HDDの要領節約にはクラウドを使え。それしかない。

10日くらい前にパソコンを買い替えました。久方ぶりの買い替えとあって、いろいろ思うところがあ

記事を読む

間違いなく大丈夫じゃない男 大丈夫P

「最近のボカロ界隈、マジつまんねーよな」と、シケた顔でビール飲んでるあなたに朗報です。まだまだボカロ

記事を読む

2015年9月の活動を振り返らんとす

9月があっとういう間に終わってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。カルロ

記事を読む

激しいミスチルを聴け、聴くのだ。

少年少女よ、ミスチルを誤解するな。 奴らはお前らが思うようなバンドじゃない。 俺のミスチ

記事を読む

寝れる椅子!VEGA CORPORATIONのリクライニングチェアがヤバい

この椅子買ってほぼ一か月。不満というモノが一切ない。おすすめです。  

記事を読む

売れろ!バンド『MOLICE』

数年前から、「売れてほしーなぁ」と思いながら聴いているバンドがある。その名もMOLICE。グーグルに

記事を読む

てーきゅうOP全曲購入してもうた

出典http://u999u.info/ltyS   名曲メニメニマニ

記事を読む

最新版「激しい音楽」って何ぞや

  激しい音楽の神髄とは何なのだろう。 激しさの定義と、激しさの最新型について

記事を読む

「こうじゃなきゃ駄目」って考えるのが駄目

By: zeitfaenger.at[/caption] 既成概念とか、常識といったものがあ

記事を読む

ミクウナ四コマまとめよる ~2018年4月号~

まとめよりました。新年度。   ←先月  

\オープンワールド!!!/楽曲解説~カルロス袴田インタビュー byカルロス袴田

現在のボカロ界におけるよくわからない微妙な立ち位置を誇るダイナ

ミクウナ四コマまとめ 2018年3月号

ミクウナ四コマの3月分まとめでございます。年度末。  

ミクウナ四コマまとめ 2018年2月号

遅くなりましたが2月分のミクウナ四コマまとめです。ヴァレンタイン。

ミクウナ四コマまとめ 2018年1月分

新年あけましたミクウナ四コマのまとめです。戌年。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑