*

ワイヤレス童貞はMDR-XB950BTで捨てましょう。音質凄いです

公開日: : 最終更新日:2016/03/20 おすすめアイテム, 音楽について

Bluetoothヘッドフォン、舐めてました。

音が良い。すごく良い。

(画像はこちらからだわよ。)

買ってしまいました。SONYのBluetoothヘッドフォンMDR-XB950BT。

 

無線ヘッドフォンということで、音質が気になる人ってめっちゃ多いと思うんですね。僕もそうだったので、実際に近所のヨドバシに行って試聴してきたのです。

 

音質については他人のレビューなんて参考にしないで、自分で確かめるのが一番だとは思います。でも、いちおうレビューはしておきます。

 

比較対象としては同じくSONYのXB920。これは有線ヘッドフォンで、だいたい17000円くらいします。コンセプトとしては同じXBシリーズで、ベース強調系の大迫力ヘッドフォンちゃんです。

 

結論から言いますと、もう有線に戻れる気がしません。それだけ、XB950BTがスゴい。ほぼ差はないと言ってよいです。

 

低音はブースト機能つき。BASS BOOSTのボタンをワンタッチで切り替えることができます。低音ブーストってガキくさいイメージがありますけども、オンオフができるのはとても嬉しいです。そして実際、このヘッドフォンだとブーストした方が圧倒的に楽しいのです。

 

試聴のメインとした楽曲はNONA REEVESなどのバンド系と、tofubeatsなんかのクラブ系サウンドでした。やっぱりか、って感じですが、クラブ系のキックやベースの響きが最高に気持ちいい。音量マックスにするとバリバリに震えます。

 

凄くね? と感じた点はもう一つ。これも低音なのですがSlipknotのベース音がとてもきれいに分離して聴こえました。この手のハードな楽曲のベース音ってぼやけたり、ギターと重なっちゃう印象が強いですけど、XB950BTだとかなり解像度が高いのでしっかりと聴こえます。耳コピなんかも問題ないんじゃねーかなと思いますよ。

 

低音重視だからといって、数千円のカナルイヤホンとはわけが違いますから、高音域もブッ潰れたりはもちろんしません。むしろ、SONYのXBシリーズの中ではかなり高音域がきれいです。嬉しいですねぇ。

 

 

ワイヤレスって、ほんとワイヤレス。

そして一番嬉しかった点。これ装着して外に出たとき、いつものようにコードを振り払おうとしてしまい、手が空振りしたのですね。

 

「あ、コードないんだなそういえば」と思わず微笑んでしまいました。アホ丸出しですが、ほんとーにコードがないということは楽です。楽の一言に尽きます。

 

充電も持つ方

ワイヤレスということで、もちろん充電は必要です。驚いたのは、箱開けた瞬間から起動してすぐさま利用できたことですね。もう充電されとんのかい! という。

 

そのため、充電を待たずともスマホに接続して聴けました。このフットワークの軽さも嬉しかったなぁ。

 

充電持ちに関しては、まだそんなに長時間連続で使用してはいないのですが、「あ、切れた」ってことはないですね。一晩充電すりゃ十分です。いちおう謳い文句としてはフル充電で20時間連続稼働だそうですよ。たぶんこれは待機時間の話だと思うので、実際に音楽聴いてれば5時間くらいで切れるのかなーとは思います。予想ですけどね。

 

それでも一日5時間音楽聴きますか? と聞かれたらたいていの人はNOと答えるんじゃないでしょうか。

 

ちなみにまだ試してませんが、通話ももちろん出来るそうですので、ヘッドセットが不要になってしまいました。

 

 

カラバリがもっと増えるといいよね。

カラーバリエーションは、グレーとブラックがあります。ブラックの方が、赤い金属部分が差し色的に入っていましてカッコいいです。グレーはちょっと地味ですね。ブラックのが人気あるっぽく、在庫がなかったので僕はグレーを買いました。

 

これもっと、いろんなカラー出してもいいと思うんですけどね。ピンクとか超欲しいんですけど。

 

 

買いです。

というわけで、ワイヤレスによる不安要素がほとんどないことが判明したので、買ってしまいました。現在とても楽しんでおります。

 

もうしばらく有線ヘッドフォンには戻れないなーと感じますね。まずは店頭で試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

THIS IS NATSできみも洗脳されよう

大森靖子とか大丈夫Pとか、最近紹介した音楽がとんでもなく濃厚だったり、ハードだったりでした。なので今

記事を読む

「こうじゃなきゃ駄目」って考えるのが駄目

By: zeitfaenger.at[/caption] 既成概念とか、常識といったものがあ

記事を読む

宇多丸vs般若がほぼ ”宇多丸VS品川” だった件

宇多丸と般若のバトル、面白かったですね。かなり早々に決着はついたものの、日本のヒップホップ界における

記事を読む

最新版「激しい音楽」って何ぞや

  激しい音楽の神髄とは何なのだろう。 激しさの定義と、激しさの最新型について

記事を読む

バンドをやれる人はすごい

↑去年描いた絵ですが、どんだけ適当な仕事してるんだ俺は。 バンドは人と組まなくては

記事を読む

【募集】フォロワー参加型・ガヤ入れ企画というアイデア、ヤバい。

わたしも参加します。 カルロス袴田です。 戦友のお知らせ・告知・募集的な記事です。 &n

記事を読む

クリスタEXにする利点はやっぱ「線画抽出」でしょう!

クリスタをEXにする利点は、何といっても線画抽出機能でございましょう。先ほどクリスタEXに乗

記事を読む

てーきゅうOP全曲購入してもうた

出典http://u999u.info/ltyS   名曲メニメニマニ

記事を読む

2015年9月の活動を振り返らんとす

9月があっとういう間に終わってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。カルロ

記事を読む

「どんな音楽聴くの?」って言われて困るので対処法を考えた

By: kev-shine[/caption] 「音楽好きなんだぁ」  

記事を読む

Comment

  1. […] ワイヤレス童貞はMDR-XB950BTで捨てましょう。音質凄いです […]

ドレスコーズの名盤『平凡』は時限爆弾か、あるいは。

(画像はcinraさんから) ドレスコーズの2017年作

ラスティックストンプ(Rustic Stomp)が流行るのではないか、という希望的観測

By: VICTOR VIC[/caption] 音楽にはオー

スーパーマーケット☆フィーバー 元ネタ解説白書

カルロス袴田です。新曲『スーパーマーケット☆フィーバー』の元ネタ解説な

コードを分析してSHISHAMOの魅力を伝えんとする記事

SHISHAMOというバンドがすげーな、と思うので楽曲をすこし分析しま

【曲解説】スーパーマーケット☆フィーバー

カルロス袴田です。新曲の曲解説を書いていこうと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑