*

「ネットビジネス」から考える仕事という邪教

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 人生について

「ネットビジネス」という言葉が
あんまり好きじゃない。

「仕事」は結果でしかなくね?

 

その理由は簡単っす。

なんかエラそうだからに他ならない。

「ネットビジネス」実践者は言う。
「アフィリエイトは小遣い稼ぎじゃなく、仕事。

ビジネスという視点をもって取り組みましょう。」
まぁそりゃたしかに、
月数十万とか数百万とかのアフィリエイト報酬を得られる人々は、
アフィリエイトを遊びでやってる人間ではなく、
血の滲むような努力をしてそこまでたどり着いた、
というのは分かる。

したがって、
その努力を「仕事」と呼びたくなるのもわかる。
それでも僕が「ネットビジネス」という言葉が好きくないのは、
単に「ビジネス」だとか「仕事」だとかいう言葉が、
単純に好きじゃないからなんだと思う。

「仕事」ってそんなに大事なもんなんだろうか。

「仕事」じゃなければ真剣じゃないのだろうか?

という話になってくる。
仕事になる、というのは

金になる、ということだと思うんだけども、

それって取り組んだうえでの「結果」でしかないわけじゃない。
真剣に取り組んだ結果として、それが仕事になった。

と言うほうが僕は正しいと思いますよ。

 

仕事礼賛という邪教

今の世の中は、
食っていくために仕事をする、
という生き方が当たり前になってるんだけど、
どうもその流れが「仕事」に対する考え方を凝り固まらせているような気がしてならない。

いわば、「仕事礼賛」といったようなレベルまで、
仕事の神格化は進んでいる気がする。

そしてその神格化は「邪神」

ないしは

「邪教」

といって良い程度にまで進行してるんじゃねーか、
とまで感じる。

大半の人間は、
仕事をする→金になる
というスタイルでしか生きていけないので、
仕事そのものが美徳であり尊いこと、
と言われるのだけれど、

極端な話をすればベーシックインカムが実現すれば、
仕事なんて誰もする必要がないじゃないか。

もし仕事をしなくても生きていけるようになれば、
すすんで仕事をしたがる人間は間違いなく減るだろう。

そうなったときに、
果たして仕事は、
従来の意味と同じ意味で「仕事」と呼ばれ続けるのだろうか?

好きでやってることなんだから、
それって「遊び」と同じになるんじゃないのか?

仕事仕事って言いますけど、
本質的には仕事も遊びもほとんど同じな気がするよ。
ただ、報酬が発生するかどうかという結果の差だけが違う気がする。

会社員なんてロールプレイングじゃないですか。
社会において、ある役割を演じるって意味で。
リアルマネー報酬ゲームですよ。

そんなに仕事を深刻に捉えなくて良いんじゃね?
と思ってしまいます。

関連記事

やる気が出ない。やる気の出し方を考える

やる気の出ない時ってどーしたらいいんだろうか。 いつもいつもこの問題については考えさせられる。

記事を読む

酒やめて4か月弱経過した感想

タイトルどーり、酒・アルコホールの類を飲むのをやめた。2015年3月11日から飲んでいない。

記事を読む

数をこなすと成長しやすい3つの理由

ギガジン先輩によれば、質よりも量をこなした方が上達が早かったという実験結果が出ているようです

記事を読む

夕食抜きの是非と寿司ネタの話

  晩飯ってそこまで重要じゃない気がしてきた。   晩飯の

記事を読む

いまKindleちょっと安いよという話

涼川りん先生公式ブログより   電子書籍を圧倒的に支持するオッサンと化

記事を読む

節約の方法について思うこと

金について思う事。   金は使わないと減らない 当たり前ですが、金を節約

記事を読む

「ウィークデイベジタリアン」やってみるか

サイヤ人もとい、野菜人になることは健康によいらしい。    

記事を読む

『習慣の動物』になる生き方

例によって特に意味のない落書きです。   この記事にて引用されている村

記事を読む

将来への漠然とした不安で鬱になる? 不安の正体をぶちのめせ

将来って不安ですよね。ほんとムカツク(僕の心はいつだって90年代のコギャルです)。 &

記事を読む

タダだからこそ、有益であれ。ブログコンテンツの質を憂う

いや~風邪ひいてましたわ~みたいな出だしの文章は、誰も喜ばないんです。  

記事を読む

no image
読んだ本:最後にして最初のアイドル

えらいよかったです。SF。ジャンル名に詳しくはない

「再利用されたコンテンツ」でYouTube収益化停止されたボカロPが復活までにやった対策

2018年末くらいから頻発しているらしい、「再利用されたコンテンツ」と

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑