*

楽曲解説シリーズ~自演ズ『それでいい』の調声とかなんかそういうヤツ~

初音ミクとダイナミック自演ズの『それでいい』を解説してこーと思いマウス(ねずみ)。

 

コード

キーA(推定)

 

☆イントロ

パワーコードA→C#→D→E

☆でしょでしょ

AとA♭

 

☆Aメロ

・A~~~~からのズンズンF#!ジャー!E!F#!E!F#!E!F#!A♭!!

ノリノリで弾いてください。

・てってー的に~

D→E→C#m→F#(王道進行)

 

☆Bメロ

C#m→F#m→Bm→E

でなんかいい感じにDとEを駆使してサビへ激突していきます

 

☆サビ

A→AM7→A7→F

Bm→BmM7→Bm7→E

 

で最後良い感じに王道進行(D→E→C#m→F)を駆使してドカンです。

 

☆ちょっとヘヴィなパート

ギターをドロップDにしたのち、がむしゃらに弾き散らしてください。

 

ラスサビは全部一音上げればザッツオールです。

 

ウナさんの調声

希望があったのでボカキューの画面をお見せいたします。

これは1回目のサビ後に叫んでるウナさんです。絶唱のところはこんな感じでグイっとしゃくりを入れて、しゃくりはじめのトコにグロウルをバッキィィィーンと入れてあげます。やりすぎると北〇晶さん風になってしまうので、グロウルはやりすぎ注意です。現に少しやりすぎています。

これは北〇晶さんです。

 

これは2回目のサビのウナさんです。本来は1音くらいがしゃくりの適切な音程のアレなんですが、僕はしゃくりは2音~3音分くらい入れています。その方がクセのある歌い方になって、好きだからです。

あんまりやりすぎると音程がズレた感じになってしまうので、やりすぎ注意です。

 

今回イントロ部や間奏部でいれているシャウトみたいなウナさんには、あえて1オクターブくらいしゃくりを入れてもらって、音程感よりもエネルギー的な何かを演出していただいています。ご参考までに。

 

いずれにせよ、これを完コピすればウナさんを絶唱させることが可能になりますので、ぜひトライしてみてください。

 

僕がグロウルの使い方を勉強したのは、こちらの動画の40秒~くらいのとこです。人間かな?

 

 

動画

ひたすら絵を描いて、Aviutlで編集編集アンド編集の日々でした。プラグインの使い方とか入れ方とか、色々勉強した動画があるんですが、淫夢のやつなので貼らないでおきます。許してください。

あとドカベン

 

 

その他

前回の『ちがう!!!』が殿堂入りという快挙を成し遂げさせていただきまして、非常に嬉しく思っております。めでたいです。友人三人くらいに褒められました。

『ちがう!!!』はメロコア的な要素を入れてみた曲で、今回の『それでいい』は前よりも泥臭い感じ(といってもちょっとですが)を入れてみました。なのでダサいのです。

 

動画を出すまえは「前の方がよかった」「微妙^^;」ドカベンといったコメントがくることを覚悟していたのですが、フタを開けてみれば「アイマス」「ドカベン」「ニルヴァーナ」といったコメントをしていただいて、非常に嬉しかったです。何の動画かこれもうわかんねぇな。

 

冒頭からでしょでしょの連射で、今回はOhSOS!!!からはじまった一連の流れを総括するような、そんな曲になったのかと思っていたのですが、たぶんこれからも似たような曲ばっか作るのであんまり気にしないで楽しんでいただけたら幸いです。似たような曲つくるの得意なんで。任せてください。

 

とはいえ次はもう少しこう、なんか踊れるやつとかが面白いかな、とか色々考えてるんですが、まぁ結局なに作っても似たような感じになるのであんまり期待しないで楽しんでくださると幸いです。

 

おまけ曲を作ってるときもけっこう楽しかったです。イメージはゆらゆら帝国・坂本慎太郎ソロ作品です。童謡的ポップスが好きなので、作ってみました。

 

 

というわけで、現場から以上です。

関連記事

スーパーマーケット☆フィーバー 元ネタ解説白書

カルロス袴田です。新曲『スーパーマーケット☆フィーバー』の元ネタ解説なんぞをしようと思います。

記事を読む

【曲解説】スーパーマーケット☆フィーバー

カルロス袴田です。新曲の曲解説を書いていこうと思います。   曲全

記事を読む

楽曲解説シリーズ ちがう!!!/初音ミクとダイナミック自演ズ

  話をしよう。(ッパチーーーーーーーン) 【ニコニコ動画】【ミクウ

記事を読む

数字よりもエモい人々を大切にしたいという話

フォロワー数がリアルタイムで減ったのを目の当たりにしてしまうことがごく

行動するとなんか起こるんだなぁと考えた話。

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキ氏の漫画を読んでおりました。

ドレスコーズの名盤『平凡』は時限爆弾か、あるいは。

(画像はcinraさんから) ドレスコーズの2017年作

ラスティックストンプ(Rustic Stomp)が流行るのではないか、という希望的観測

By: VICTOR VIC[/caption] 音楽にはオー

スーパーマーケット☆フィーバー 元ネタ解説白書

カルロス袴田です。新曲『スーパーマーケット☆フィーバー』の元ネタ解説な

→もっと見る

PAGE TOP ↑