*

\オープンワールド!!!/楽曲解説~カルロス袴田インタビュー byカルロス袴田

現在のボカロ界におけるよくわからない微妙な立ち位置を誇るダイナミック自演ズ。その発起人であるのがカルロス袴田と呼ばれる人間であることはあまり知られていない。

彼といえば10代の頃からミュージシャンのインタビューを読みすぎて、インタビューを受ける妄想をし続けて育った人間であるものの、その後インタビューを受ける機会はまったくなかったことでも有名だ。

今回はそんなカルロス袴田に、3月9日アップロードの最新楽曲、『\オープンワールド!!!/』について聞いた。

(インタビュアー:カルロス袴田)

 

 

変わらないラーメン屋でありたい

― 反響はどうですか。

袴田:たくさん聴いていただけてよかったです。

 

― 何よりです。

袴田:はい。

 

― …。

袴田:うすうす感づいてはいたんですが、この形式は非常に辛いのでは(精神的に)。

 

― 昔の漫画の巻末でこういうキャラ同士の対談ありましたよね。そこは意識されている?

袴田:そうかもしれないですが、基本的に毎日四コマ描いてるのであまり違和感はないです。あまり長く続けると自己を見失って取返しのつかない傷を心に負う可能性はありますけどね。

 

― ということでまずは\オープンワールド!!!/全体の感想といいますか、そういった何かをアレしてください。

袴田:とりあえず、ここ2年ほどツービートで詰め込みまくり、みたいな曲を何曲か作ってきました。その集大成的な感覚はあります。ただ、きみはだいじょうぶの時もそう思ったので、たぶんまた作ると思います。

 

― 系譜としては『ちがう!!!』から続くパンク系の楽曲ですね。

袴田:青春パンク世代なのでこういうのが延々と好きです。なんというか、変化を求めるのもいいんですけど「いつ行っても変わらないラーメン屋」みたいなのあるじゃないですか。ああいうのになりたい欲求があるんですよ。でも次はちょっと違うタイプの曲調になると思います。

 

― まぁ頑張ってください。

袴田:はい。

 

 

コード進行

袴田:今回もディミニッシュがけっこうキモで、弾いてて好きな進行です。

サビはキーがA、あとF#に転調したりしなかったりしてます。

 

◆サビ

A→D→E→E#dim→F#m→C#m→F#m→F#

D→E→C#→F#→D→E

 

(D→E→C#→F#→D→C# と弾くとサビ後半に入れます)

アイテム欄のどっかの~のところは

F#mのフォームのまま半音ずつ下がっていくクリシェ的なやつなのですが、表記の仕方がよくわかりません。

 

◆Aメロ F#m→A→Bm→C#

(頭の中は逃走劇アバンチュール~みたいなとこはずっとリフを弾いています。)

 

◆Bメロ (まよいこんで~)

A#m→D#m→G#m→C#

A#m→D#m→F#M7→FM7

 

(ひといきついて空見上げたら)

B→C#→Ddim→D#m

 

(みたことない景色の~)

G#m→A#m→B→Bm

 

回り道だって大歓迎のとこはC#・C・Bをウネウネします。

 

◆2回目のAメロ

ドロップDチューニングでゴリゴリとリフを弾いています。

あとは根性です。

 

◆Cメロ(突然雨が降り出すところ)

D→C#m→B#m→A

 

傘をわすれた~

D→E→E#dim→F#m

 

かかる虹~

D→Dm

 

見える景色が~

E・D・D#とウネウネします。

 

おおよそこんなところです。

 

― いつもコードを忘れているので曲を聴きながら思い出すわけですが、メモしておけばいいのではないでしょうか?

袴田:否めない。

 

― とはいえダイナミック自演ズ的には非常に王道を征くような、エモいコード進行です。

袴田:自分のなかでグッとくるメロディだったり進行だったりを詰め込んでいるつもりなので、そこが気持ちいいと感じてもらえたらなと思いますね。

 

― 最近のバンドはここまでコード多くなくて、だいたいもうすこしシンプルな傾向にあると思いますが、そのあたりは意識されている?

袴田:ぼくもジャズとかやっていたわけではなくて、ポップス的に分かりやすく着地する進行が好きなので。そういうレパートリーは常に増やしたいとは思ってます。キーボードで作曲する方なんかは、和音の構成が凝っていたりして真似したいな~~~~と思ったりします。

 

― 途中いきなりオープンDにチューニング変わってるあたり、バーチャルバンド感出てますね。

袴田:VTuberになりたい。

 

 

元ネタ解説

袴田:ガルパンは人生、はっきりわかんだねと最近ずっと思っています。まずキャラクターがものすごく多いアニメなんですよ。1話の時点で主人公サイドのキャラクターが20人くらい出てくる。普通だったら空気になってしまうキャラが多発するはずなんですが、そこは戦術と腕かな、って感じでひたすらに細かい描写を重ねて重ねて、キャラを毎シーンごとに掘り下げる手腕に舌を巻きました。戦車に興味がなかったわたしも、今ではプラモを作る程度には教育されたので、見つけたよ私の戦車道って感じです。

 

― ガルパンはいいぞ。(ミクさんはガルパンのアンチョビになっています。ウナさんは某キズナアイ氏、すしはヒカキンです。)

 

袴田:のじゃおじです。

― 袖が堅そうなとこを再現しています。

 

袴田:最初、ポプテピとVTuberはやらないぞ、と思ってたんですよ。

― それがなぜこうなったんでしょう。

 

袴田:自分に逆らいたかったんですよ。

― そう…(諦観)

 

袴田:最近いらすとやどこでも見ますね。

― この時期けっこうストロングゼロを飲んでいたと聞きました。

 

袴田:最近お酒やめてるんですよ。強くなりたくて。

― そう…(諦観)

 

― ポプテピやりすぎでは?

袴田:長いものには巻かれます。

 

袴田:オフトゥン→トゥーン なのでペガサスというネタなんですが、この数週間後にスプラトゥーン買ったので枕を濡らしました。

― 情報収集というか、アンテナを早めに張るのも大事ですね。

 

袴田:でもゼルダが本当に面白くて、曲名まで\オープンワールド!!!/になるほどハマったのでよかったです。

― 2018年に初オープンワールドプレイというのもいい感じに情弱でいいと思います。

 

 

袴田:フリースタイルダンジョンネタはどうしても入ってしまいます。

― うしろに鼻息荒いシマウマがいるのは気のせいです。

 

袴田:ウナさんは『日常』のちゃんみおが「アルゼンチン…ペソしかないよ!!!!」って叫んでるシーンです。理由はないです。あと草の惑星って感じです。

― 世の中にはいろんな惑星がありますからね(おっかなびっくり)。

 

袴田:ヨガほんとによくて、軽いやつなんですけどやると血行が良くなって作業はかどるんですよ。

― 体調管理が大事、はっきりわかんだね。

 

袴田:ビートルズのHELP!です。

― これけっこう前から画策してましたね。

 

 

袴田:これはグリーンデイのドゥーキーです。ごちゃごちゃしてる絵がすきです。

― 元気モリモリバードがいますね…。

 

― 訴えられても知りませんよ。

袴田:ジブリはトトロが一番好きです。(ひとが一生懸命になってる映画を見ると泣きます)

 

 

まとめ

― ダイナミック自演ズは今後どうなっていくのでしょうか。

袴田:締めに入るタイミングが唐突すぎる。

 

袴田:でもまぁ、いい感じにやっていくのが目標なので、しいて言えばあんまり無理しないで続いてくんだと思います。再生数とか気になることもあるんですけど、それよりも自分が楽しんで作って、それを誰かに面白がってもらえたら何よりうれしいです。

― ざっくりですね。

 

袴田:数人ぐらいに見ていただいて「やった~」みたいな時期が本当に長かったし、今もだいたいそんな気持ちです。見てもらえてるだけでとても嬉しい。なんかちょっとだけ人生がよくなったよ、みたいな声をもらったりすることがあるので、そういうのも本当に励みになっています。

― まとめよるじゃないですか。

 

袴田:今後ともいろんなことをやって遊んでいくので、ぜひ暇なときに遊びにきてください。遊んでないとこういうしょうもない企画ばかりメモに貯まっていくんですよ。ちなみにこの企画はしーくん氏がクリエイター対談やっててめっちゃ良いなと思ったので自分もやりたいなと思った結果、ひとりでやることになりました(怒られたらどうしよう)。

― ありがとうございました。

 

この記事を描いたひと

カルロス袴田 (@hakamad)

 

2013年くらいからVOCALOIDカテゴリに「初音ミクとダイナミック自演ズ」を名乗り不定期投稿。心ある人々から評価を受ける。

その後漫画家を目指して東奔西走したりブロガーになろうとしたりした挙句、特に何者にもなれず生きる日々を過ごす。

当時の経験を活かし、2016年ダイナミック自演ズを再始動。

初音ミクと音街ウナのツインボーカルのスタイルにてなにやら曲などを作り、心ある人々から評価を受ける。

現在、心ある人々により支えられる日々を過ごしている。ありがとうございます。

好きなオーザックは赤色。

 

 

関連記事

きみはだいじょうぶ 楽曲とMVの解説をしつつ、質問にもお答えする記事

【ミクウナ】 きみはだいじょうぶ 【すし】 投稿から約二か月ほど経過してしまったのです

記事を読む

∞まわる∞ / いえないや wav音源配布ページ

カラオケ音源配布ページです。ようこそ。 ↓のリンクからDropboxへ飛べますので、そ

記事を読む

リバーサイドティーンズOP主題歌『リバーサイドティーンズ』

リバーサイドティーンズ/JKFL [/audio] [caption id="attac

記事を読む

【楽曲解説】∞まわる∞

どうもカルロス袴田です。いつもOSEWAになっているよ。 遅ればせながら楽曲解説をしたいと思う

記事を読む

スーパーマーケット☆フィーバー 元ネタ解説白書

カルロス袴田です。新曲『スーパーマーケット☆フィーバー』の元ネタ解説なんぞをしようと思います。

記事を読む

楽曲解説シリーズ~自演ズ『それでいい』の調声とかなんかそういうヤツ~

初音ミクとダイナミック自演ズの『それでいい』を解説してこーと思いマウス(ねずみ)。

記事を読む

no image

曲作ってました。

2曲作った。   TASOGARE IN THE MUSIC [/aud

記事を読む

no image

【曲】(DON’T)CALL ME BABY/JKFL

(DON'T)CALL ME BABY/JKFL [/audio] 以前よりやってみたか

記事を読む

楽曲解説シリーズ ちがう!!!/初音ミクとダイナミック自演ズ

  話をしよう。(ッパチーーーーーーーン) 【ニコニコ動画】【ミクウ

記事を読む

【曲解説】スーパーマーケット☆フィーバー

カルロス袴田です。新曲の曲解説を書いていこうと思います。   曲全

記事を読む

no image
保護中: 【FANBOX限定未公開曲】『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』

『きみと歌った歌を思い出せば世界なんて怖くないさ』という曲です。

同年代や若いひとの成功が気になって嫉妬しちゃうゼってひとへ ~だいじょぶだ、あんたにゃ才能があるの巻~

デァァーーーーッどうもカルロス袴田です。(@hakamad)←ツイッタ

誰がために働く〜なぜ人間は働くのか、仕事が何のためかわからない人へ〜

  カルロス袴田です。なんのために働くんでしょ

学校や職場で居場所がなくても気にしない方がいいよという話

どうも袴田ちゃんです。ひっそりと社会から浮くタイプです。いつも

アイデアの回転を上げてネタ切れを超えろ!!!~アイデアの出し方・作り方~

カルロス袴田です。ボカロPをやりつつ四コマを描きつつブログを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑