*

禁酒と禁煙 どっちが健康的なのでしょう

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 食い物について

酒をやめ、5か月が経過した。

身体の調子は普通です

酒を飲みたい、と思うこと自体がけっこう前になくなりました。もう生活習慣から、アルコールという存在がすっぽり抜け、その穴が別の何かでカサブタになり、今や完全にふさがってしまったように感じます。

 

 

酒を飲んでいる人を見るたび、「あぁ、そういや俺酒やめたんだったね」と、自分をどっか遠くから見下ろしている感覚です。さらに言えば、酒を飲むという行為自体にも、何の感想も抱かなくなりました。「あぁ、飲んでるわこの人」と思うだけ。

 

 

そんな状態の僕がこの記事を書いている理由は、単に「いまの時間と集中力では、このぐらいの記事がちょうどいい」から。それだけです。明日の昼飯のことをぼんやり考えながら、禁酒にまつわるネタを脳内でこねくり回しつつ、キーボード打っています。

 

 

禁酒で辛かったのは最初の10日くらいだけだった

何事もそうかもしれませんが、とくに依存しているものを禁ずるとき、人は苦痛を感じるようです。僕も、禁酒をはじめた2015年3月11日から、10日間ぐらいはなんだか辛かったように感じております。ふとした瞬間に、「ビールでも飲むか」というあの誘惑にかられてしまいました。なんとか耐えましたが。

 

 

逆に言えば、10日も過ぎれば大したことはないです。禁酒なんて、そんな程度のもんでした。たぶん僕はまだアルコール依存症ではなかったのだと思います。診断を受けたわけではないですが、多分。ただ、自分のなかでは「このままアルコールを飲み続けていたら一生をアルコール漬けで過ごすハメになる」という、天啓のような危機感を抱いていたので、禁酒をする運びとなったのです。やめるのなんて、その程度の理由です。

 

 

タバコを辞める理由がない

禁酒してるよ、と人に漏らすと、必ずといってよいほど言われるのが

 

「なんでタバコはやめないの?」

 

 

とかいう偉そうなお言葉。そんなセリフを毎度毎度吐かれるたんびに、私の口からは主流煙的なヤツと二酸化炭素が放出されます。

 

 

なぜタバコをやめないか。理由は簡単で、酒で困ったことはあっても、タバコで困ったことが一つもないから。ただそれだけです。

 

 

酒飲んで前後不覚になったことや、半裸でUstreamで弾き語りしたこと、テキーラがぶ飲みして翌日の夕方4時まで二日酔いしたこと、色々ございました。別にまぁ、それらの経験が間違っているとはあんまり思いませんが、今の自分はそういうアホなことをするよりも、もっとやりたいことがあります。なので禁酒しました。

 

 

それに引き替え、タバコが僕に何のデメリットをもたらしたというのか。何もないのです。考えれば考えるほど、タバコは僕に害を加えていない。将来的には肺気腫か何かで痛い目をみるのかもしれないけど、そういう徴候が出始めたら、そん時はそん時です。どうとでもなります。酒を辞めれたんだし、タバコもやめようと思えばやめれます。たぶん。

 

 

思うに、タバコを辞めろと言う人間の多くは、けっきょく自分がタバコ嫌いだから、喫煙者が気に食わないって理由なんだと思います。他人の健康のことなんて、心底気にかけてる奴は少数派です。

 

 

タバコを吸うメリットのひとつに、タバコが嫌いな人間が寄ってこないことが挙げられます。住み分けに一役買っております。もちろん僕は、禁煙と書かれた場所では喫煙いたしませんし、むしろ禁煙の場所に近寄ることを避ける傾向にあります。そういった意味で、お互いにメリットのあることだとは思いませんかね。どうでしょう。

 

 

似たような事例として、香水の瓶を頭蓋骨でかち割ってきました、みたいな強烈なオイニーを放つ女性とかも、僕を避けるためそうしているとしか思えません。香水、ダメなんです。鼻がひん曲がりそうになります。アレも多分、そのニオイがOKな人間としか交際しませんよ、みたいな意思表示だと思うのです。だから別に、そういう連中が悪い、と言いたいわけじゃなく、ただ「自分とは合わないなー」と感じるだけ。

 

 

服装なんかも、そういった意味でコミュニケーションを拒絶する服装ってあるじゃないですか。明らかに自分と違うカルチャーで生きてる人間だなぁ、というファッション。そういう意味で、身に着けるものだとか、習慣なんていうのはコミュニケーションの手段でもあり、バリアーでもあるんじゃないかなんていう考えをもって、僕は日々生きています。元気です。

 

 

取り留めのないまとめ

文章の構成も考えずに記事を書くと、こういうことになりますよ、という例をお届けしました。

 

 

とりあえず、禁酒したいなと思ったら、まずはやってみてください。10日過ぎれば大抵どうにかなります。ダメだったら禁酒外来行ってください。

 

 

同様に、禁煙したいならニコチンパッチが相当に効くらしいので、禁煙外来へ行きましょう。僕は行きません。

関連記事

カップヌードルのような人間関係

カップ麺が基本的に好きじゃない。 そもそもそんなに美味しいと思わないのだ。好きな方には

記事を読む

居酒屋料理のコスパと好みを、ただ書き連ねるクソ記事

By: Blowing Puffer Fish[/caption] 酒を飲むことをやめてから

記事を読む

「ウィークデイベジタリアン」やってみるか

サイヤ人もとい、野菜人になることは健康によいらしい。    

記事を読む

夕食抜きの是非と寿司ネタの話

  晩飯ってそこまで重要じゃない気がしてきた。   晩飯の

記事を読む

アボカド美味すぎません?

毎日アボカドを食べる男と化しました。 http://qq5qq.info/lFJ5

記事を読む

ゼリエースに牛乳入れるの美味すぎワロタ

ゼリエースを毎日食っている。   ゼリエースの栄養 僕が毎日食っ

記事を読む

朝起きれない理由は「貧血」なのかもしれない

朝起きたばかりの体のだるさ、無限に続くかのような眠気の原因は貧血にあるのかもしれません。 &n

記事を読む

酒やめて4か月弱経過した感想

タイトルどーり、酒・アルコホールの類を飲むのをやめた。2015年3月11日から飲んでいない。

記事を読む

数字よりもエモい人々を大切にしたいという話

フォロワー数がリアルタイムで減ったのを目の当たりにしてしまうことがごく

行動するとなんか起こるんだなぁと考えた話。

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキ氏の漫画を読んでおりました。

ドレスコーズの名盤『平凡』は時限爆弾か、あるいは。

(画像はcinraさんから) ドレスコーズの2017年作

ラスティックストンプ(Rustic Stomp)が流行るのではないか、という希望的観測

By: VICTOR VIC[/caption] 音楽にはオー

スーパーマーケット☆フィーバー 元ネタ解説白書

カルロス袴田です。新曲『スーパーマーケット☆フィーバー』の元ネタ解説な

→もっと見る

PAGE TOP ↑